パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台のネカセで回転率が変わるのは今でも同じ?

今回のテーマは『台のネカセ』について。


この台のネカセとは、台を設置する時の傾斜角のことをいいます。



平均のネカセの角度は、4分5厘でこれより垂直に
設置する(ネカセをきつくする)と、玉が釘に絡み
にくくなります。



それと同時にステージに乗った玉がすぐに落下して
しまったりと、回転にムラが起きやすくなります。


そのために慶次2などのMAXタイプでは、
あえて命釘を開けて、ネカセをきつく(3分5厘)
するようなホールもあります。

なんかさっきまではよくデジタルが回っていたのに
急に回り具合が悪くなったというのは、こうした
影響があるからなのです。



特に海シリーズではですね?




ステージからの入賞率が回転率に大きく影響するので
ステージ上で玉がゆらゆらとしてるような台を
選んで打つとよくデジタルが回ります。



それと『ネカセ」に関しては一度ホール側で
調整したらほとんどは変えません。



なので、台のクセをある程度掴んでおけば
打ち手によって高回転率の台になる可能性も多々あります。



是非ともストロークを色々と試してみて
意外なお宝台をGETしてみてください。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法








パチンコホールのオーナーの仕事って・・・・・

パチンコホールのオーナーって
普段何してると思いますか?


「何かと色々と忙しいのでは?」

と思ってる人も案外多いのではないでしょうか?


その答えは半分は正解で半分は不正解です。


オーナーが一番忙しくなるのは
支払い間近になる時期です。


特に厳しいホールのオーナーですと
何かと資金繰りのために色々と
走り回らなければなりません。


それとあとは決算時期ですね。


なので普段は現場や経理も部下に任せれば
そうやる仕事なんてないわけです。


あとは、せいぜい遊技組合の会合とか旅行に行ったり。


また銀行関係者と接待ゴルフに行ったり。。。


まぁ、それもオーナーの立場としては
仕事の一環になるわけですが・・・


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法




情報は出来るだけ多く集めてください。

パチンコを打つ場合、とかく短期的にダメといって
諦めたり、また落ち込んだりします。



ただ冷静に考えてみてください。

当然ホール側も1ヶ月単位、あるいは年間単位を
考えて営業戦略を練ってます。

なので打ち手側もそのホールの戦略を
見抜くぢ努力をしなければなりません。



いつ出すのか?


いつ回収するのか?


またイベントは大体いつ頃開催するのか?



あるいは



人事異動は?


新台の入替頻度やそのタイミングは?



とにかく様々な戦略を見抜いて攻めることが大事です。



そしてホール内には様々な情報が落ちてます。



チラシやメールマガジン、あるいは常連客の会話。。。



それを漠然と見過ごすのか?


それとも情報ととらえて生かすのか?


意識をするかしないかで大きな差が出ます。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法






もしかして何となくでホール選びをしてませんか?

パチンコを打つ場合、ホール選びにまずは
悩む方も多いのではないでしょうか?


大抵いろんな情報やメルマガなどを読み
色々と参考にしてるかと思います。


ただ残念なことに、最初は意識しても
それが次第に惰性になって結局は
家の近所とかで済ませてる方が多いのです。


大事なことなのでもう一度いいます!


結局、惰性でホール選びをしてしまってる方が
多いわけです。


冷静にここで考えてみてくださいね。


あなたは勝つためにホールに行くわけですよね?


勝ちたいからパチンコに行くわけですよね?


だったらなおさらのこと、最初の部分である
ホール選びはかなり真剣にやらなければなりません。


●1000円あたりの回転数

●スルーやアタッカー周りの釘調整

●客層や客付き

●店長や主任クラスの顔

●旬の機種の扱い方やそのイベント内容

●ホール全体の設置機種の比率(セブン機、ハネモノなど)

●換金率などのシステム


などなど・・・・。


このようなことを必ずメモでもしておいて
チェックしておきます。


そして出来るだけ時間のある時でいいので
あなたの地域のホールを全部回って調査して
いただきたのです。


その調査をすることで、比較が出来ます。


ここ、すごく大事です。



比較が出来ないと、普段通うホールが本当に
いいホールであるのかどうかが分かりません。


恐らくと思いますが、多くの方がこの最初の段階を
サボってるのではないかと思います。


プロはこうしたことを綿密にやってます。


もちろん彼らはそれが仕事だし、時間もあるので
出来るといってしまえばそれまでです。


そうではなくて、その戦略を見抜いて欲しいのです。


あなたが普段通ってるホールが本当に
勝負するに値するホールであるのかどうか?


またあなたと相性が合うのかどうか?


他のホールにも設置されてる看板機種のイベントの
信頼度の比較はどうなのか?


客層はどうか?ライバルが多いのかどうか?
(プロやセミプロ連中など)


こうしたことを時間のある時に、出来るだけ
調査しメモしておくことでホール選びに失敗が
なくなります。


ただ多くの方がこうしたことは面倒だからといって
ほとんどやりません。


そして結果的に、惰性のホール選びになってしまうわけです。


また今日も家の近所であなたは打ちますか?


まぁ、家の近所のホールが本当にいいホールで
相性が良ければもちろん問題はありません。


ただ家に近いからとか、居心地がいいとか・・・・


こうした惰性でホール選びをしてしまってはいけません。


それがある意味あなたの勝てない理由のひとつでは
ないかと思いますが・・・。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法




パチンコの不正行為について理解出来てますか?

パチンコの不正についてあなたはご存知ですか?


これはまずパチンコでよくある事ですが・・・・・


人が変わったらすぐ1000円とかで当たったり、
あおるかのように後からきた隣の人が出たり・・・


なんだかおかしいと思う事が多々あります。


一番打ち手が心配なのはそのホールが
遠隔してるのかな?て事です。  
   
   
そして多くの打ち手がとにかく人物を狙って
設定に関係なく出したり出さなかったり出来ると
思ってるフシがあります。


まぁ、気持ちは確かに分かります。


負けがこんで、なおかつ自分の隣に座った
人間に限って大当たりするというね。。。


そういうことでホールを疑う気持ちも
よく理解できます。


ただ、ここで気をつけて欲しい点があります。


そもそもパチンコの不正行為と言う言葉はご存知ですか?


これを読んでる読者の方なら

「おい!バカにするなよ!」

と怒る気持ちは分かります。


でも、よく聞いてくださいね。

 

そもそもパチンコの不正行為には
様々なものがあります。


またそれらは若干意味合いが違います。


その辺をよく理解しないで、「遠隔」だの
「ホルコン」だのと騒いではいけません。


ホールが行う不正行為には『遠隔』もそれに入ります。

 

他にはサクラ、B物(スロットで裏物とも言います)、
ゴトと言われる部類も御座いますが、冷静に考えれば
比較的容易に見分けられます。


まぁ、これらは勝つ事とは別ですが・・・


では、それぞれ説明していきますね。


まずはサクラ。
 

これは店と特定のお客様が情報を共有しており
本来は他のお客様が得るであろう出玉の独占。


見分け方としては開店前の行列の先頭集団である程度は解かります。


大抵は常連と言われるお客様が先頭に陣取って
和気藹々と会話が弾んでいる物ですが、当然そのグループが
出していたらサクラと思われますが目立ちます。


逆に会話の無い先頭があるお店程、私は疑います。


不自然ですからね。


次にB物(裏物)。


このB物は本来の遊技機の特性や性質とは違い
異なる性能を持つ遊技機のことです。


例えて言いますとですね?


昔の初期の頃の北斗なんかは、単発が多く苦情が多いとのことでしたが、
また当時は北斗の平均連荘率は雑誌には良い事も書かれてました。


平均4連チャンが主流です。


北斗の特性は単発が多くたまに大きな連荘が本来の性質ですが
中々BBが掛からないけど掛かれば連荘すると言う性質の北斗が
在れば、B物かな?って疑うわけです。



そして最後に遠隔操作。

 
このシステムはホールが特定のお客様に出す事も可能ですが
目的は特定の時間、特定の場所に大当たりを発生させる目的の方が
大きいと思われます。


またホールコンピューターが遠隔装置だと思ってる方が
非常に多いようですが・・・


ホルコンはあくまで出玉情報を管理してるものであり
出玉を操作するものではありません。


その辺の誤解はよくネットなんかでも
見受けられますので注意してください。


遠隔はコストも高く、行政に対して常にビクビクして
営業しなければなりません。


また証拠が残らないように外部付けのパソコンを
かまして、パスワードを2重・3重にガードします。


よく巷で噂されるような店長がカメラを見て
一人一人の客に大当たりを操作してるというのは
全くのデタラメです。


通常はその島の割数や出玉を設定しておき
出したい時に出すという趣旨で使うのが
遠隔操作の主な役割です。


出玉が設定通りに出るようにすれば、ドル箱演出も
出来ますし、地域で「あのホールは出るホールだ!」
という印象付けが出来るわけで。。。


なので朝から常に行列を作れるホールになるという
メリットがあります。


ただ、その反面同業者からのチクリや行政の罰則が厳重で
あることなどリスクはかなりあります。



ひとえに不正行為といっても様々なものがあります。


まずはイカサマとか騒ぐ前に、ちゃんとした知識を
理解することの方が大事ですよ。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。