パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


負けるのは本当にあなたの不運のせいでしょうか?

パチンコで負けた場合、何かのせいにしたり
台についつい当たったりすることもあるかと思います。


それでも気持ちを切替えられるならまだしも
挙句の果てには周りの店員やホールのせいに
してしまうという方も中にはいるようです。


まぁ、気持ちは確かに分からないでもないですが。。。


ただ周りに当たったり、周りやパチンコ台のせいに
してもどうしようもない話です。


パチンコは確かに勝つこともあれば、負けることもあります。


むしろ負ける客が多いから、それだけホールの
経営が成り立ってるということでもあります。


インチキでもしない限りは常に勝つという保証は
どこにもないわけです。


パチンコを打つ場合、必ずや好不調の波はあります。


人間心理として、勝ってる時は心に余裕があり
その勝った要因を追求しようとしません。


つまり「今日は運が良かった。ついてたなぁ。」

ぐらいにしか思いません。


その反対に負けた時には、八つ当たりしたり
気持ちがカッとなりやすく冷静な判断が出来ません。


そして負けた分を何とか取り戻そうとして
我を失い、お金を次々に突っ込んでしまいます。


私はパチンコはある意味メンタルなものだと思います。


これはあくまで私の予測ですが、あの大リーガーの
イチローなんかはパチンコをやらせたら相当な
結果を残すのではないかと思ってます。


彼の場合、その場その場で過去の成功体験も失敗体験も
すべてリセットして目の前のやることに集中できるからです。


だからこそ、長年コンスタントに成績が残せてる
といえるのではないでしょうか?


ちなみにパチプロの方々は、いわゆる専業であり
野球でいえばアベレージヒッターを目指します。


これは平均して3割打てればいいという考えです。

これは変な話、軍資金に余裕のある方の考え方なのです。


ところが、一方でサラリーマンの方などは
お小遣いも限られており、時間にも余裕がない
場合がほとんどだと思います。


そんな条件で打つわけですから、そもそも余裕など
持てというほうが無理があります。


そうなりますと?!


必然的にアベレージヒッターを目指すのではなく
一戦必勝のようなある意味プロ野球の日本シリーズの
ような考え方になって心に余裕がなくなります。


パチンコの勝ち負けに関する対処法には
実は2種類あります。


1つ目は

「敗因を追求し、翌日以降にその反省を生かす」

という方法。



2つ目は

「原因を追究せずに、結果を素直に受け入れる」

ということ。


あなたはどちらでしょうか?


ちなみに私の場合は後者のような気がします。^^



結果がすべてだけれど、反省はしない。

変にクヨクヨしない。

過去を引きずらない。


これが負けを深みに嵌らせない
対処法だと私は思ってます。



【まとめ】

●パチンコファンは運が良い時は鈍感で不運には必要以上に敏感である。

●反省と追求は「後悔」と紙一重である。

●負けてもホールやパチンコ台のせいにしない。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/897-c304a536



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。