パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコホールの回収日の攻め方と癖の読み方について

パチンコホールは、出玉を出したり回収したりしながら、
最終的には利益を上げるようにしてます。


そしてここでいうパチンコ店の回収日とは?!


一般的に月末の事をいい、20日ぐらいに給料を
もらいその給料を狙ってホールが動くことから回収日と呼びます。


この回収日にホールは台を閉めて来ます。


閉める事で玉のロスを多くし収益を上げようという考え。


週末なども回収日と言われるが、ホール側に立場から見れば、
お客の財布がゆるい時、暖かいときは回収日です。


一週間で言えば土日など“何もしなくても客が来る日”も回収日になるが、
主に月末の事が多いです。


回収日の場合、大半の台を閉めてしまうが、それでも通路側 角1 2 
などは看板台として釘をそんなに極端に閉めてこないですね。

 
ただいつもセンターを開いている場合!?


出している場合などは角1 角2閉めてくる恐れが・・・


それでも1台 2台のうちどちらかは必ず開けているはずなので
台の癖と釘をみながら打つ。


これが回収日の攻め方になります。


少ない優良台を的確に選び慎重に打つのが基本です。
~~~~~~~~~~


次にホールの癖の読み方についてです。


ホールの癖は一週間通えばそのホールの店長や主任など
設定側の癖が見えてきます。


シマ毎の出し方や釘の触り方など。


ただイベントとなる少し異なって・・・全ての台を開放するわけではないので 
どこかで回収しなければいけないですね。


そういう場合は?!


極端に開き具合がわかるので、釘の味方を
勉強するにはわかりやすいです。


それ以外は一週間通うとほぼ癖を見る事ができます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ホールの癖と言うのはイベントの打ち方や広告の出し方などあるが
最も重要なのはシマ毎のの出し方と釘の調整の仕方です。


全ての台を毎回設定する事は困難。


全ての台の一本一本の釘を設定し、それを大型店では何百台と
いうパチンコ台を翌朝までに触るのはさらに困難。


その結果として?!


限定された台の限定された釘だけの調整に終わる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それがそのホールの癖になります。


ホールの形状、つくりによっては少しでも多く出ているように
見せるために交互に出してみたり、商店街や正面のとおりに面している
場合など、外から中の様子が覗ける場合など。。。。


“出ているイメージ”をつけさせる必要がある。


これがホールの癖につながります。


つまりホールの仕事のひとつとして客に“出ているイメージ”
を植えつけるのが仕事でもあるわけです。


最近では入り口でイベント(ジュースの配布やお菓子の配布など)
をして入り口まで来させようとする。


入り口にくれば中を覗き、目に映るのはドル箱の山と快適な音楽、
そして“○○台スタートします。”の快適なアナウンス。


それをもっとも効果的に演出する方法が個々のホールの癖であります。


この癖を読む事で台の絞込みが限定されるので、釘の比較はもちろん台
の選定にも有効的になります。


朝イチなど台選びに時間がないときはもちろん、イベント中の空き台の
少ないときでも安易に優秀台を見つける事ができますね。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/884-b06189a6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。