パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


データランプの見方について

パチンコホールには今やどこに行ってもデータランプが設置されています。

いや、むしろ設置されてないホールを探す方が難しいくらいです。


そしてこのデータランプにも様々な種類のものがあります。


例えばですね?


3日間の大当たり回数が見れるもの

1週間の大当たり回数が見れるもの

30日間の大当たり回数が見れるもの

あるいは7回前までの大当たり履歴が見れるもの



3回前までの大当たりしか履歴が見れないもの

総スタート回数が表示するものとそうでないもの



まぁ、メーカーの型式やホールによって

データランプにも様々な種類のものがあるってことですよね。


それからデータを表示するのが縦書きのものや

横書きのものなどもあります。


もっといえば、当日がグラフにあるものや

ないものまであります。



これだけ挙げるとキリがないのでこれぐらいにしておきますが・・・


そして過去の履歴を見る場合、データランプにある



「履歴」ボタン もしくは 「データ」

と書かれた「DATE」ボタンを押します。

それを押すことでその台の履歴が見れます。

それからデータランプの表示上での注意点を。


まずメーカーによって1目盛りのスタート回数に

違いがあります。



1マスに付き大体の場合は100回転です。


ですが中には1マスに付き50回転のデータランプもあります。
また1マスに付き200回転のタイプのものもあります。


なのでまず自分が打ちに行くホールのデータランプが

どのタイプであるかをチェックしておいてください。


データ表示の例をもう少し具体的に説明しまします。



(1マスが100回の場合)



もし過去の大当たり履歴で

2マス分ランプが付いていたら!?



この場合には、100~199回転以内

で大当たりしてるということになります。



(1マスが50回の場合)

この場合には、50~99回転以内で

大当たりしてるということになります。



(1マスが200回の場合)

この場合には、300~399回転以内で

大当たりしてるということになります。



最後になりますがデータランプには

「×100」とか「×50」とか

いう目盛りの表示が書かれています。



なので打つ台のデータランプを見る際には

必ずこの目盛り表示の確認をして下さいね。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法 


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/883-4439c175



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。