パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


釘師の癖を見抜こう!

新年明けましておめでとうございます。

本年度もひとつよろしくお願いいたします。^^


挨拶はほどほどにいたしまして、

早速ですが、本題に入りたいと思います。


釘師にはいろんな釘調整をする手段があります。

例えば



●ヘソだけで調整するやり方


●スルーや出玉で調整するやり方


●道釘で殺す調整をするやり方



など・・・。

釘師によって釘調整の考え方は違います。



またスタート回数などに関しても



●均等にどの台も同じように回る調整にする

●均等に回る調整をしない

この2つに別れます。

それはそのホールの釘を見ればよく分かります。

まずはそのホールの釘がどういう傾向にあるのかをチェックします。

かといって何も全部が全部をチェックする必要性はありません。



そのホールのメインとなる機種で、ある程度4~5台

ぐらいを常にチェックしておけば大体分かりますから。

それらの台の釘を日々チェックしておけば

上の2つのうちのどれかに当てはまりますから。

また特にそのコーナーの中で一番よく出た台を

翌日チェックするだけでもそのホールの釘調整の思考が分かります。


一番よく出た台が次の日は釘が閉まってるのか?

それとも前日のままなのか?

これをチェックするだけでもそのホールの

釘調整の癖が分かるようになります。

また特に波の荒い機種なんかにも釘師の傾向がよく出ます。

波の荒い機種はハマリもきつい反面、連チャンもすさまじいものがあります。

 

つまりそれだけ基板が暴れる証拠でもあります。



こういう機種の場合

●ある程度スタート調整は一定にしておいて基板任せにするのか?

あるいは

●マメに釘調整を行うのか?

によってホールのその機種に関する扱い方がよく分かるようになります。

こうした釘師の癖さえ見抜けば、次の日に

どういう立ち回りをすべきかが分かります。

いかがでしょうか?


釘師の手の内を読むことで、ただ漠然と打つよりかは

数段勝率もUP↑していくものでありますよ。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/873-c42114bc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。