FC2ブログ
パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝イチの台の攻め方について

『北斗の拳~世紀末救世主伝説~』攻略法はこちらから!



朝イチや翌日の台を選ぶ際に前日の“下見”が重要になるが、
実際下見を正確にしている人は少ないです。



今日出ているから明日朝イチで座ろうと考えている人や、
調子の良さげな台を見て、台の下見と勘違いしている人も多いです(苦笑)



まぁ確かに前日に調子のいい台を選ぶというのも否定はできないが、
打って1,000円か2,000円ぐらい。



ホール側も同じ考えなので前日出して、翌日を
見越し閉店後“閉め”に入る場合も。



ただ台の癖として、そのままおいしいところをいただける場合もありまするが、
その際釘の様子が重要になります。



これを当日と比較するために必要なのが“下見”。


まず下見の基本として大当たり回数の前日 前々日をチェックし、
その後に釘が開いているかどうかをチェックします。



そしてその際に見る釘は、

道釘 およびセンターチャッカーの釘を見る。


この釘が絞めにはいってきた場合は“ぼちぼち閉めに入ったな”
というホール側の意図が分かります。


極端にはホール側は基本的にはこの釘を絞めはしません。


ですが、この釘が絞めてきたということは2日3日を絞めてくると言う
ホール側にの意図が見えてくるのでそれを見ながら立ち回ることが大事です。



前日と今日の釘の違いを見る事で、一夜で何かがわかるはず。


ホール側がこの台に対し何を求めているか・・・。



そのホール心理を読む。


これが“下見”の重要性であります。


データーと釘


この二つを抑える事で台の選択が迷わなくなります。



特にこの下見をする事で朝イチの時などに有効な方法。



なぜなら朝イチの場合、現在のスタート数も重要になるが、
全てが回転数が0回になってるので見る事ができない。



また、大勢の人が並んでいる場合など、ゆっくりと
台を見て選ぶわけには行きません。



ゆっくり見ていては、場合によっては台に座れなくなってしまう。



ですので短い時間ですばやく良台を選ぶ事を考えれば、
前日の夜の下見はとても重要です。


すばやく的確に良台を見つけるためにも、下見は必要。



ではもし前日がチェック入れれない場合どうするか?


前日の状況もわからないので、当然ながら釘の比較はできない・・・

わかるのは前日の大当たり数と前日までの回転数。



そのような場合はまず、大当たり回数のデーターをチャックします。



そして様子見しながらまずは1,000円試し打ちしてみる。



回転数がよく回る台は優良台と見ていいので
3000円ぐらいまでは打っても良いと思います。



やはり釘の比較ができないことから、ホールの心理を読む事
は多少は難しくなります。



ですが、ある程度、釘を見て、そして打ってみる。


そして大当たり回数は右肩上がりのものを選ぶ。



これである程度OKです。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/869-0c82ab24



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。