パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコで本気で勝とうと思うのなら・・・・・

もしあなたが1.パチンコで本気で勝とうと思うのなら?!


まずは打つ前にそれ相応の努力をすることが大事です。


その打つ前の努力としては!?



まずは当然ながらそれぞれの機種についての勉強ですね。


最近では、本当に色々なシステムのパチンコがありますので、
その内部システムや打ち方などを知る必要があります。


その上、潜伏確変というものもあるので尚更のことです。


これなんか、知識がなければ確変中に止めてしまう可能性もあります。


毎月毎月、続々と新しい機種が出てきますので、
新台のチェックも欠かさずにすることが大事です。


それからあなたが打ちに行くホールにある全機種の特徴を
知っているくらいになるとかなりのものです。


もちろんそこまでのレベルに行くまでには
ある程度の勉強が必要です。



それらに加えて、やはり基本は釘を見る勉強。


パチンコは、スロットと違い打つ前から、一番大切な釘を見ることが出来ます。


どの釘がどのようになっていれば良いかを勉強します。


無論プロとて完璧に釘を見切ることは難しいわけでして、
打ってみたら回らなかったということも頻繁に起きます。


しかしながら、諦めずに釘を見ることで、よっぽどダメな台は消去法で消せます。


なので、釘を見ることで候補台を絞ることが出来るだけでも、
それなりに十分意味があります。



あとはホール選び。


どんなに腕のいい釣り師も、水溜りでは魚は釣れません。


きちんといい釘の台を置いている店を探す必要があるわけですね。


そのために、幅広く情報収集をする必要があります。


そのホールのメール会員になったり、店のホームページをみたり、
なんでも利用します


それで、いい店が見つかったら打つ前日閉店前に下見。


1ヶ月単位でデータを取って、店の癖などを見つけます。


どのように釘を変化させてくるか、その移り変わりはとても重要です。


見せ台をどこに置くか、どの機種に力を入れるかなど。。。。



狙い台を決めて、それを取りに行く行動をします。


朝から並べる人は朝から行き、夕方以降でもその台が空くまで
我慢して待つことも大事です。


パチンコの場合は、打つ前に釘を見て判断します。


どんな狙い台でも、釘が悪ければ打たない。他に良い台を探します。



打つのも、ただ打っているだけでなく止めうちするですが、
通常時だけでなく大当たり時も確変時短時も止めうちが必要です。



通常時は、保留が3個になった瞬間に止めます。


そして止める直前までに打っていてまだ盤面を落ちている玉で
上手く4個目を入れるという作戦です。


4個になった瞬間に止めたのでは、止める直前まで打っていた玉が無駄になりますからね。


釘の良い台だと、3個で止めても残りの玉で4個目が入り
尚且つ5個目6個目も入ってしまう可能性もあるので、保留2個で止めたりします。



大当たり時も打ちっぱなしでなく、止めうちです。


ラウンド間に、アタッカーが閉まっている時間がありますよね。


あのときには玉が無駄になりますので、9カウントの台だったら
7個くらい入ったところで止めうちすると、直前までに打っていた玉で8個9個を入れるという作戦です。


釘のいい場合は、6個目5個目などで止めて、残りで789と入れる場合もあります。



確変時短時は、パカパカ開く電チューの動きにあわせて止め打ちします。


機種によって違いますが、

「空いているときにタマがそこにあり、閉まっているときには玉がないようにする」

というのは共通です。


それで、その狙い台が良い台なら、止めうちを駆使し打つ。



狙い台が釘見もしくは打った末ダメな台なら、迷わず捨てる。


そして他に良い台が空いていないかを探します。


この時に、最初に勉強した幅広い知識と釘の勉強が役立ちます。


良い台が無かったら、空くまで待つか他の店に行くか帰ります。


無駄金を使うのだけは避けます。


また、いい釘の台を打つだけが期待値がプラスのことではないので。


潜伏確変状態で捨てられている台を探すというのも立派な立ち回りです。


ここでも幅広い台の知識が必要となります。



それで、閉店まで打ち続けた場合も途中で帰った場合も、
閉店前のデータ取りは欠かしません。


休日も、データ取りだけには行くべきです。


その後、家に帰ってデータ整理や翌日の狙い台を決めるなどの残業を少々・・・・・



あとはこれの繰り返し。



また、こうした一連の行動に関しては!?


ある意味長いスパンでの収支に成果をもたらすものなので常勝必勝などは無理です。


運悪く負ける日もあります。


そんな運の悪い日に、

「理論的に正しいことをしているんだ俺は」と信念を貫き通すことが大切です。



決して、オカルトや遠隔などに逃げてはいけません



本当にこれらを真面目に出来たなら、確実に収支に変化は出ます。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/859-8110edd5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。