パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台データを見て仮説を立ててみよう!

過去の大当たりの回数や履歴などは、誰でもホールに行けば
台上のデータランプで確認したことがあると思います。



パチンコは1回転するたびに同じ確率で内部抽選をします。



過去の結果を元にして、もうそろそろ出るだろう、
あるいは昨日も出たから今日も出るだろう、と過去の大当たり履歴
を見て台を選択してる方も多いかと思います。



ただ、これもある意味不確定なことなので一概にいいとか悪いと
いうことはいえません。



そして私が一番あなたに見てもらいたいのは、こういう目に見える
大当たり回数や大当たりの過去の履歴のことではありません。



では、一体何を見てもらいたいのかというと?


●その台の総回転数


なのですね。



データランプを見ていると、前々日・前日ともに
通常時の回転数が多い台があるかと思います。



つまりこの通常時での回転数が多いということは
何を意味してるのかを考えるわけです。


(疑問)回転数が多いということは?

        ↓

(答え)お客がよくその台に座ってる

 


(疑問)では、なぜその台によく座ってるのか?

        ↓

(答え)釘が甘くてよく回る台だから


このように仮説が立てられます。



デジタルが回らない台には、基本的にお客は
座りませんから結果的に稼働率が悪く通常時での
回転数も少ないはずです。



その反対にデジタルがよく回る台に関しては、
稼働率が高くよく回るからお客が粘っていた
可能性が高いと推測できます。

もし釘調整が据え置きであると仮定したなら、
今日もこの台はデジタルがよく回るのでは?
という予測が出来ますよね。

ただこの視点方法も欠点があります。


どういうデメリットがあるのかと申しますと!?



まず、稼働率が良すぎるホールでは
通用しないということです。

稼動率が良すぎるホールは、空き台が出ても
すぐに次の客が座ります。



なのでどの台に関しても稼動が高く差別化が
出来ないためにこうした視点は通用しないというわけです。

それからお客の層が初心者などが多いホールでも通用しません。



つまり、こうした初心者とかパチンコの知識に
乏しい層が多いホールでは、そのような客は
何も考えずに台に座る傾向があるからですね。



まぁ、こうしたことを頭にいれてひとつの
参考にしておくと大変便利になるかと思いますよ。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/856-df79ca00



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。