FC2ブログ
パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコの釘読みで見るべきポイントとは?

「パチンコの釘の見方が分からない」


という相談をよく受けます。


これは慣れしかないといってしまえば
それで終わってしまいますが。。。


そういう無責任なことではいけないので
しっかりと説明してみたいと思います。


実際に釘を見る点は多いとは思います。


そこで初心者の方が すぐに釘の良し悪しを判断するには
一体どの釘を見ればよいのか?


またホールがよく調整する釘の箇所はどこなのか?


これについてひとつずつ解説していきたいと思います。


まずパチンコ台の釘は以下のような構成になってます。


・スルー周辺

・はかま(逆八の字)周辺

・ワープ周辺

・風車

・渡り連釘

・ジャンプ釘

・命釘

・アタッカー周辺

・玉返し右横


基本をこれとして、そのホールの釘調整の癖をつかめば
大抵は見るべきところは見つかります。


実際のホールの釘調整でほとんど調整する頻度の少ないのは

スルー、アタッカー、連釘

この3箇所です。


これはなぜかといえばですね?


基本的にスルーやアタッカー周辺の釘は
大当たり出玉に直接関係ある箇所だからです。


なので各台を一定にしておかないと
後々の釘調整が面倒になるからです。


それから連釘は本数が多いので叩くのが面倒。


命(ヘソ)釘はほぼ毎日叩く頻度は多いですが、
素直に見ていいのかはそのホール次第となります。


なぜならば?


よくあるパターンとして多いのは、
ヘソ釘を広げて下げるってフェイクもありますね。


それ同時にスルーを殺すなんてこともします。



ちなみに風車の箇所は曲げるとかなり目立つので、
袴釘の末端をいじるケースは多いと思います。


そして最近ちらほら見かけるのが、『玉返し右横』です。


ここをいじられると他が変わってなくても
全てアウトなんてことになったりするので厄介です。


昔で言うぶっこみ辺りに打とうとしても、玉返しを上げ君にして
素直なルートを描けないと全く回らなくなるケースがあります。


1本だけで簡単に調整できて、目立たないいやな釘です。



このように各ホール側が釘調整する癖は正直違うので
分かりません。


ですので、とにかく目ぼしいホールなら毎日とは言いませんが、
木曜日、日曜日、月曜日と見てみてください。


だいたい土曜が締め始め、日曜が最悪。


月、木曜から本格的にあけるというパターンが多いです。



昔ほど差がつかなくなっていますが、
とにかく観察することが一番いいことです。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/841-feb6e8a9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。