パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出る・出ないはあなたの考え方次第です。

パチンコホールにあるデータを見て打つという方は

意外と多いのではないでしょうか?


確かにそれらの機器は打ち手にとって役立つかもしれません。



ですが、そのデータを過信してはいけません。



やはり総合的に見る必要があるからです。



要は、単にデータだけを見ても

うーんだから?って感じになります。


出る・出ない・・・は、実際には何を見ても解らないです。




ですので、台のデータやクギ調整などを総合的に吟味して
判断することが大事です。



そして出る可能性が高い・低いは、クギ調整を見れれば、

ある程度の判断材料にはなるかと思います。



台のデーターは、見る人の考え方によって様々です。



以下のように様々なパターンを挙げて見ました。




1.時短即止めの台が有った場合


この場合ではある人は、出たばっかりだから、
しばらく出ないだろうと思うかもしれません。



また別の人は、時短終わった後に出る台は、

比較的少ない回転数でまた引き戻すことが多いと

判断するかもしれない。



2.800回転以上回して放置の台が有った場合

ある人は、そろそろ出るだろうと思うかもしれないと判断します。



そして別の人は、嵌っているからこれからも

出そうにないと思うかもしれません。



3.10連チャンして、400回転で放置の台が有った場合


ある人は、10連チャンもしているので、

次はもっと嵌るだろうと思うかもしれません。



また別の人は、10連チャンしているが400回回っているので、
そろそろ次の当たりがくるかもしれないと判断するかもしれません。




4.過去、四回続けて単発当たりの台が有った場合


ある人は、単発ばっかりだから、打たないと判断するかもしれません。


また別の人は、単発が四回だから、次は確変だと思うかもしれません。

要は、クギの見方がわからない・知らない人が

台選びの判断材料として、台のデータを見ているのだと思います。



それはそれで、ひとつの立ち回りの仕方のひとつとして、
十分ありだと思いますし、私は否定は致しません。


但し、トータル的に勝率UPの視点から見ると、

データだけで判断するというのは疑問が残りますが。。。


実際にデータではなく、クギ重視で台選びをする方もいます。



もちろん今の基板制御のパチンコでは、

その台が出るか出ないかはわかりません。



ですが、釘読みが出来て少しでも他の台よりも

回る台が確保で居るならば?!




それは軍資金の面を考えたら得策だと思います。



つまり同じ1000円でも回転数は全然違ってきます。


なので、同じ回転数を回すにも釘の良い台ですと

それだけ初期投資金額を抑えられるという観点です。



あとはあなたが実際にホールで立ち回る際に

何を判断基準にするかどうかが問題だと思います。


同じ回すにしても釘重視で行くのかどうか?



あるいはデータだけを頼りに釘は無視して打つのか?




それはそれぞれの考え方次第だと思います。




パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/839-fc857bb7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。