パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコ業界の売上がドンドン減少してる・・・・

年々、パチンコ業界のシェアが下がってきてます。


この要因は確かに色々あるとは思います。


その要因の中の一番の原因となってるのは?!


やはり機械を認可する行政の天下り先機関、
それとメーカー側のパチンコ台の販売法が一番ではないかと思います。



特にメーカー側の販売法はほとんど昔と変わってません。



相変わらずホールには強気の売り方。


それと同時に機械代も益々高くなる。



本当に業界や打ち手のことを思ってるのなら!?



当然パチンコメーカー側もこれとは逆の姿勢になるはずです。



それだけホールも打ち手もパチンコメーカー側に
舐められてる証拠でもあるわけです。



で、ここに興味深い記事があります。



あのデータロボでおなじみの●イコク電機は
先月に「DK-SIS白書2010」発刊記者会見を開催しました。


そこで発表されたのが!?


4円パチンコの稼動数(アウト)と粗利がともに
2009年8月から今年5月まで22ヶ月連続で前年実績を
かなり下回っていたという内容です。


その結果として!?


全国パチンコホールの総粗利規模が、 1995年のサービス開始以来、
初めて4兆円を割り込んだことを明らかにしました。



この要因について同社グループは、いわゆる1円パチンコに代表される
低貸玉営業の拡大を上げたことを挙げてます。


「1円の拡大が4円の業績悪化を招来する負のスパイラルに陥っている」

とも述べております。



つまり、今後も1円パチンコが拡大すればするほど!?


ホール側の4円への収益依存度が強まる構造にあると指摘してます。


ちなみにこのようなホールの粗利の数値も発表してます。


3兆9200億円の総粗利(推定値)の内訳としては、


パチンコ2兆7900億円(前年比4000億円減)

パチスロ1兆1300億円(同500億円増)


となってます。



これ見ても分かるように、パチンコの減少分が
パチスロの増加分の8倍にも達してることが分かります。



それだけ我々が思う以上にホール側としては、
パチンコの売上と粗利益共に厳しい状況に陥ってるわけです。



そしてこうした数値を見て分かるとおり、
世間で思われてるほど1円パチンコは業界にいい影響をもたらしてません。



もっと分かりやすく言うとですね?

「低貸玉営業が伸びても市場拡大にはつながっていない。」

ということです。



つまり、そうした1円パチンコ市場も冷静に見ると、
かなり限られた市場での値下げ過当競争になってるわけです。


この現象はある意味スーパー業界に非常に似てます。



こうした値上げ競争は、各ホールにとっても
最終的にはもちろん共倒れを招きかねないわけです。



なので、個人的には前のように4円パチンコ主流の
健全な営業システムが本当の意味でメインとなることを
望んでます。



そのことが同時に本来の4円パチンコ再生になるのではと思うわけです。



それとメーカーの次から次へと販売する体制も
どうにかしてもらいたいものです。



ホールばかりが負担が来て、肝心の顧客に満足に出玉として
還元出来てない実情を見るにつけ、腹立たしくなる思いです。



この業界もいち早く構造改革を行うべきです。



そして一部メーカーと行政との癒着も無くすことです。



いたたまれないのはいつまで経っても
ホール側と打ち手であります。



本当に今のメーカーの販売体制を変えるだけでも
私は業界が変わると思ってます。



昔のような早いもの順で機械が買えるという
自由競争システムを復活させるべきです。



一部の過去の機歴(機械を買った履歴)だけで
売り先のホールを選ぶという今の行き過ぎた
メーカーのやり方に楔を打つ意味でもです。



本来の全うなパチンコ台の販売法になることで、
貧乏くじを引き続けてた中小ホールにもチャンスの芽は
出てくる可能性はあるわけです。




パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/811-87d0574d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。