パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出玉グラフの活用方法について

誰でもホールに行った際にはデータを見ることも多いかと思います。



最近のパチンコホールにおいては、台上にあるデータランプで
ある程度の台の情報が表示されるので直ぐにみれます。



さらに詳しいデータ情報を見たいのであれば?!



データロボなどであれば、より台選びに有利になります。


なのでここは断然出玉グラフをチェックするべきです。



もともとは確率論だとデータというのは無意味だと
いうことになります。



ですので、いつどこでどういう台を打っても
常に状況は同じなので台を選び意味はない。。。。



ということに確率論だとそういうことになってしまいます。



あなたはそれを信じられますか?



実はホールには確率論者がデータを見ながら
台選びをしてる光景をよく見ます。



情報は多ければ多いほど実際には参考になります。


パチンコの大当たり確率は大抵は1/300前後です。



ただ確率だけで見てしまうとですね?



消去法ではなくいつでもどこであっても1/300なのです。


しかも常にシャッフルされた状態での1/300です。



1000回転後も2000回転後も大当たり確率は1/300



このように確率論では大当たりは奇跡的偶然としか
いいようがない状況が生じてるのが普通の光景になってしまいます。


ただ出玉グラフを見てみるとですね?



出たり入ったりを繰り返しながら上昇してたり、
あるいは下降しています。


つまり、このグラフの波を見ることは大きな参考に
なるわけです。



結果をだしてる人は、実はこうした出玉グラフを上手く
活用して台の上昇や下降の具合をチェックしてるのです。



なので出玉グラフを上手く活用することで
良い結果が出る確率は上がるわけです。


こうしたグラフを見ることでその台が


・上り調子か?

・下り調子か?

・底なのか?

・天井なのか?



こうした台の動きというか流れが
ある程度予測出きるということです。


確率論も確かに大事です。


ですが、実際の台の動きやトレンドを見ることが
実はとても大事なわけです。


なのでいくら回しても大当たりしないとか
ハマリが来ることを考えた場合!?


納得出来ると思いませんか?



つまり台の調子を出玉グラフでチェックする習慣を
付けるようにすればですね?



今その台が下降気味なのか?


それともこれから上り調子になるのか?



こうしたことを予め把握することが出来るというわけです。^^


まぁ、確かに波とか否定する人も確かにいます。


昔のボーダーだけの理論を頑なに言う人もいます。



ですが、出玉の状況を実際にグラフで見ることで
波の存在が決してないわけではないということがいえませんか?



上り調子の台を打てば誰でも勝てます。



反対に下降してる台を打てば、どんなにデジタルが
回ろうが負ける可能性が高くなります。


理屈はいたって簡単なことです。


パチンコで勝てる台を見つけるには?






パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/794-89b6cb5c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。