パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近は釘が渋いとはいいますが・・・・・

「いつも釘見て思うんですけど、最近全然開いてる台見つかりません。」


「開いてるなって思えばワープ釘死んでるし。。。」


「特に最近は1パチはどうして釘が渋いのですか?」


こうした愚痴が打ち手側にはあるようです。



ただ正直いって釘に関していえばですね?


正直いってそれはホールによってまちまちです。



もう少し言うのであれば!?


最近の釘調整は特にそのホールの経営状況や台所事情が関連します。



まだメイン機種だけでも甘くしてるホールなら
まぁ、ましだと思った方がいいです。



そうしたホールは少なからずメイン機種だけでも
還元しようという意思が見えるからです。



ですが、平日も全体的に見れば締めているようなホールは
絶対に避けるべきでしょう。



そんなホールで打ってしまえば、
財布の中身がいくらあっても足らなくなります。



そして1パチの釘の渋さについてですが・・・・・



それは客が釘を見ないで打ったり、見てもヘソの広さ程度しか
チェックしない人が増えた影響もあると思います。



ホール側は客側が釘を見ないなら開ける必要はありませんし、
ヘソしか見ないならヘソだけ開けてごまかせば済みますからね。



つまりそれだけ1パチの客をある意味低レベルだと
そう判断してるホールもあるぐらいです。



ヘソをプラス調整で元ゲージよりも1㎜以上開け、こぼしや風車、誘導等で
ヘソに絡まないようにすれば1K10未満の回収台もできます。



なので、ヘソ釘しか見られない人にすれば、
当然そのような台は25以上確実に回る超優良台に見えるわけです。



つまり本来だと回らない偽台なのですが、
彼らにとってみれば、美味しそうな台に化けるわけです。



ですが、ちゃんと出玉を還元する気のあるやる気のあるホールは
きちんと釘を開けている台も多いかと思いますよ。



また下手に誘導釘とか道釘で逃げるような初心者には
厳しい調整をやるホールは避けた方がいいですからね。



客が釘を見ないからと回収のみに走るのではなく、
上手に遊ばせながら利益を上げる事で!?



そうしたホールは客付きを安定させて、
長いスパンで出玉にメリハリを付けられますから。



また昨今ではMAX-VALUE営業のホールがかなり増えましたが、
大当たり時の出玉の削り具合もそのホールのやる気を測るバロメーターになると思います。



今後はその辺りを見極めて台選びの前に、
やはりホール選びが重要なのかなと思っています。



ちなみに、


「1パチの釘が開かないのは何故か?」


という事に関してはある意味ホールの事情によります。



ホールは慈善事業ではありません。



従業員の給料だけでなく電気代や入れ替えする為の購入費用、
その他色々考えて利益を求めて当然です。



利益が無ければ倒産となりますのでまずは利益至上主義と呼べる
殆どのホールの今の営業形態は仕方ないのかな?とは思えます。



同じ利益を得る為に試算をする事を考えれば解ると思いますが、
パチンコの玉を借りる価格が高ければ利益を出しやすく、
還元しやすくなります。



4パチであれば1100円の利益を得るには25玉の稼動(アウト)で済むところを、
1パチでは100玉が必要になる訳です。



1パチで還元する事を考えれば赤字覚悟になるのは当たり前ですし、
営利団体のホールでは必然的に釘は締ります。



当然、いくら1円パチといえども!?



そう毎回のように赤字は打てないわけです。



1円パチはある意味ホール側のトリックでもあります。



投資金は確かに4円パチンコに比べて少なくて済みます。



ですが、投資というものは何でもそうですが
リスクが少なくなればリターンはそれに比例して少なくなるものです。



その反対に4円パチのようにリスクが大きくなれば、
当然それに比例してリターンも多くなるわけです。



つまり、打ち手側の考え方や攻め方によっても
どうにでも取れるってことなんです。



その換金率の仕組みを分からずしてぼやいても仕方ありません。



確かに1円パチンコ導入当時はある程度は甘くするでしょう。



ですが、慈善事業ではないわけなのでいずれは回収するのは
1パチであろうが4パチであろうが変わりは無いわけです。



その中でも少しでも還元能力のあるホールを選ぶ
ということが何よりも大事なことです。



やる気のないホールは1パチであろうが4パチであろうが
釘や出玉云々は関係ないってことなんです。


この逆もまたしかりです。



だからこそ、釘が渋い云々を言う前にそういう方に対しては・・・・


「本当にいくつかのホールをピックアップしてますか?」


ってことなんです。



釘が渋いとかいう人に限って、1軒だけのホールで勝負してたり。。。


あるいは面倒だからといって家の近所だけで打ってたりします。



つまり、そもそも行動範囲が狭いですし、
ホールの情報を数多く集める努力をしてないってことなんです。



今後はホール選びは本当に重要です。



釘が渋いと愚痴を言う前に、行動範囲をまずは広げてみて下さいね。


パチンコで勝てる台を見つけるには?






パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/792-56686c6c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。