パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヘソ釘が開いててもなぜ回らないのか?

パチンコを打つ際に、ほとんどの方はその台の釘調整を
チェックしてるかと思います。




それで少しでも他の台に比べてヘソが開いてれば
いざ勝負ということになるかと思います。



ですが、ここで気をつけないといけないのはですね?



当然実際にその台を打ってみて回りデジタルの回り具合を
確かめてみることが大事だということです。




中には確かにヘソ釘が開いてるけども、
全然回らなかったりする台もあります。




別段、そのホールの釘師が道釘や誘導釘で
スランプを付けてなければ!?



その台を打ってる際のガラスの音をよく聞いて見てください。




その時に、ガラスの音がパチパチと当たるような
そんな音がした場合には要注意です。



なぜならば!?




打ち手には明らかな不利になるように
台の傾斜を変えてる可能性が高いからです。




なので、台選びをする際には見た目のヘソ釘だけでなく
実際に自分で打ってみて回り具合を確かめておくことが
大事だということです。




そして打つ前に台の傾斜を確かめる方法もあります。




それは100円ライターを台のガラスに立てて
気泡が真ん中にあるかどうかをチェックするだけです。




その際に左右に気泡が偏る台であれば?!



傾斜がある台であると考えてよいわけです。


パチンコで勝てる台を見つけるには?





パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/770-8f8ced58



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。