パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大震災&電力不足をどうホールは乗り切るのか?

東北大震災の影響は当然パチンコ業界にも飛び火しています。



一部関東地区は、計画停電を実行される地域もあり、
いろんな業種が混乱する事態となりました。




3月に実施されたこうした東電の計画停電のおかげで
その地域に該当する関東地区を中心としたパチンコホールでは!?



早くから営業時間の短縮や駐車場やネオンの消灯などで
節電協力を行ってました。




これは何も関東地区だけでなく、私の住む三重県地方のホールでも
夜のネオンなどを暗くして営業してるホールがほとんどでした。




そして今回の節電に対する対応に関していえばですね?


全国の各遊技組合によっても、対応はそれぞれ違ってます。




ただ計画停電に入ってる関東地区のホールでは!?



営業時間を大幅短縮して営業をせざるを得ないケースが出てきてます。




夕方6時には、もう営業が終了しなければならない。。。。



こういう状況はホールオーナーにとってはホントに頭の痛いところであります。




なんせ夕方以降がパチンコホールとしては一番の稼動が上がる
時間帯でもありますし、それと同時に1日の営業時間の中でも
最も売上げが稼げる時間帯だからです。




そしてホールだけでなく、当然この影響については
各パチンコメーカーも例外ではありません。




各社でも、震災直後から新機種の納期や発売を延期したり・・・・



あるいはイベントの自粛及び宮城や福島地方の支社や営業所を
閉鎖するなどして慌しい対応に追われてます。




そして各メーカーからは多額の義援金などをはじめ、
物的・人的支援などの輪が広がってます。




この他のパチンコ各業界団体でも、総額20億を目標として
義援金活動を行っており、業界全体を挙げて救援活動が今後も
続く見通しであるようです。




とにかく業界全体としてこうやって義援活動をすることは
ホントにいいことだと思います。




昨今は、不況の煽りからかなり業界全体が落ち込んでますが、
それでもこれだけ巨大レジャーに成長したパチンコ業界だからこそ!?



より一層の社会貢献活動が強く求められてるのではないかと思います。




そして今後は業界全体がこれを機にして、
一層の強い結束力と柔軟な体制の堅持を期待したいです。




メーカーも新台を売りつけるばかりではなく、
ホールをダメにした責任を今こそ負うべきだと思います。




ホールを散々食い潰した挙句?!


確かにメーカーは大きくなりました。



ですが、その歪な構造がホールや打ち手を
ここ数年苦しめてきた大きな要因でもあるわけです。



だからこそ今回の震災を機に?!



メーカーも根本から販売体制やホールへの対応、
あるいは機械の中身そのものを考え直す時期に来てるのではって思うわけです。



いくらメーカーが大きくなっても
それは打ち手やホールがいてこそ成り立つものです。




その辺をここ数年のメーカーは履き違えてきてるような
そんな気がしないでもありません。



とにかく今回を機にして本当の意味で業界全体が
一致団結して未来に進むべきだと思います。



どこかの都知事が未だにパチンコ業界を徹底批判してますが、
それでも業界全体の売上げや業界全体が収める税金を考えたら!?


日本経済全体で考えたら、決して無下には出来ない業種だと思います。



話が大きくずれて来てしまいましたが・・・・・・



とにかく今後は電力の供給具合によって関東地区のホールは
しばらくは営業に支障をきたすでしょう。



それが打ち手にマイナスになって返ってこないようにして欲しいものです。



そして節電をしてる各地方のホールに関してはですね?



従来よりも当分は毎月の電気代が削減出来ること。


それと新台の納期や販売が遅れるのでその分の新台購入のコストが
当面は浮くわけですし、チラシなどの自粛などもあり、
広告宣伝費も浮くわけです。



なので、その分はせめて打ち手に出来る限りの還元という
サービスで迎えて欲しいと思いますね。



ただパチンコホール全体としては?!


他の業種同様に売上げが下がるのは間違いありません。



その分は、ホールもいつも以上に回収モードになる
危険性が多々あります。



つまり売上げが下がったとしてもホールとしては
粗利は変えられない部分でもあるわけですからね。



ですので、こういう時だからこそ!?



ホール選びはより慎重に行うことが大事だと思います。



※興味のある方はこちらのツールをチェックしてみてください。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/766-0b626bfb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。