パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東日本大震災によるパチンコ業界の影響はいかに・・・・

東日本大震災による影響はパチンコ業界においても同じで
かなり多大な損失をもたらしてます。



それはホールはもちろんのこと、各メーカーも一緒です。



そしてこの震災による混乱は当分は続きそうです。




GWという1年のうちの繁忙期に向けて、西日本地区では
例年と同じように新機種が導入されます。




ですが、東日本はというと?!



どうやらGW明けにずれ込むようです。




今回のような非常事態は業界も経験したことがありません。




まさに業界自体が今現在、混乱してるというところです。




当然、東日本の地区のパチンコホールでは新機種が導入出来ないまま
GW営業を迎えなければならないということです。




そのことにより、東日本地区で活動してるパチプロ連中が
名古屋方面に遠征しだしてるという情報もあるぐらいです。




それと同時に時間短縮営業もありますからね。



なので、東日本地区のホールはかなりの痛手になります。



特に4円パチンコにおいては「利益追求必至営業」のGWに向けて、
これまで以上に開放する機種と回収する機種の扱いを
見極める必要が出てきます。




つまり、長期で使う機種と短期でしか使わない機種。



これらを打ち手は見極めておくことがポイントになります。




ここでいう長期使用機種としては!?



北斗海系などの人気機種をさします。



それと同時にここ数年は大当たり確率の甘いといわれる
「甘デジタイプ」なんかもそうです。




こうした機種は長期的に稼働が見込めるということで
ホールは今後も大事に扱う可能性が高いです。




それと東日本地区のホールは全体的に釘が例年に比べて
かなりシビアになる可能性があります。




これは先ほども申し上げたようにですね?


・GWに向けての新機種導入での集客が見込めない

・営業時間の短縮による影響


などが挙げられます。




つまり回収時期に種を撒いておけないというのは
ホールにとってホントに痛いことなんです。



といっても打ち手にとって悪いことだけではありません。




全体的に釘がシビアになる傾向にある時期だからこそ!?




そこそこ稼働を全体的に維持し、客数を確保して営業してるホールは
それだけで優良ホールであるという判断ができるからです。




なにはともあれ?!




こうしたパチンコ業界の全体的な閉めモードは仕方ない
とばかりに便乗して回収釘バリバリモードで営業する
というホールも増えてくる可能性は高いです。




なので、もし今月から来月にかけてパチンコを打ちに行く方は、
本当にホール選びは慎重に行ってくださいね。




あっという間にやられる危険性が今年の春は高くなってますので。。。



※興味のある方はこちらのツールをチェックしてみてください。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/765-5d0e16a5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。