パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホールを見極めるポイントとは?
ホール選びに関しては過去に色々と解説してきました。



今現在上手く言ってる方は自分なりのやり方で
それを続けていけばいいかと思います。



もし仮に上手く言ってないという方はですね?



今一度、何がいけないのかを冷静になって
考えるべきだと思います。




案外、ホールを変えてみたりすることで
道が開けたりする場合もあります。



ですので、ひとつのホールに固執することなく
何度も言うように打つホール候補は常に3~4軒
持っておくという余裕が大事になります。




そして昨今のホール選びなんですが・・・・・



ここ5年ぐらいで随分と優良店の定義が変わりました。




常に勝てる台を用意してくれるホールは
全体の割合からかなり減ってきております。



月の1度の大掛かりなイベントでサービスをしてくれる
ホールなら、現状ではマシだということです。




そしてこのホール選びですが!?




普段から全く出すそぶりのないホール、
全く釘にやる気の見られないホールは必ずふるいに掛けて下さい。



そんなホールに過剰な期待をすることほど
馬鹿馬鹿しいことはないですから。



今までそんなホールで打ってた方はここは割り切って
違うほかのホールで打つようにしてください。




また大きなイベントでも客数がまばらで、
釘見ても平常と何ら変わりのないホールであれば!?




これまた避けた方がいいでしょう。




また立地条件などとか機種構成が良いホールであっても、
自分が打つべき台に出会ったことがないホールも
ここでは避けるようにしてください。




それから同じイベントなどでもあなたがどういった時に
そのホールに行くのかどうか?



この判断基準をしっかり決めておくことが大事です。




イベント時に釘が甘いホールであることは大前提ですが・・・・・




例えば!?



・イベントで全体的に開けるホール


・イベントコーナーだけに特化して開けるホール


・新台をやや甘めにするホール



など、それぞれのホールの特徴をチェックしておくことが大事です。




それを吟味しておいていざ自分はどのホールに行くのかを
よく考えておくことが大切なことです。




そのホールごとのイベントカレンダーを作っておき、
それにあわせて狙いにいったり、自分の愛称の良い得意な機種が
メインイベントになる日を狙い打ちに行ったり。。。




自分なりにルールを作っておくと良いでしょう。





そして出来ればこうした判断基準をピックアップした
数軒のホールごとで自分なりのホール選びのルールを
決めておくとなお良いです。



・イベントで必ず行くホール


・機種イベントでは狙うホール


・イベントの無い日に狙うホール


・新台入替時だけ行くホール



などなど・・・・





こうやってそれぞれ使い分けながら打ちにいくと
各ホールの美味しいどこ取りが出来るわけです。





ただ現実にはホール状況は日々変化していきます。




ある時を境にしてイベントでも急に出さなくなったり、
平常でも甘い釘が少しづつ増えてたり。。。。



はたまた店長が変わったり、店の経営者自体が変わったり。。。。




それと同時に換金率や営業方法が変わったり。。。。




昨今は、ホール環境はめまぐるしく変化していってます。




ですので、あなた自身の安定した稼動維持のためにも
常にホール候補はいくつかピックアップすると同時に、
ホールの最新情報を集めておくことがキーワードになります。


パチンコで勝てる台を見つけるには?






パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/755-a127eafb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。