パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イベントが出てるように見えるその本当のカラクリとは?
イベントでは通常はホールでは普段よりも釘を甘くします。


もちろん昨今の厳しい不況により、釘を甘くしても
出来ないホールも中にはありますが。。。



そしてイベント時は普段以上に出てる光景を目にする
というのも事実であります。



それで、中にはこう思う方もいます。


「イベントであれだけ出るのは何か裏がある。」


「イベント時にあれだけ出るのはおかしいのでは?」


「イベント時には何か遠隔みたいなことをしてるのでは?」


というような感じでね。




確かにイベント時ではドル箱が普段以上に山積みされ、
それこそ通路が歩きにくくなるほど出玉で賑わってる
光景を目にしますよね?




ですが、そこにはあるカラクリがあるわけです。





それは何かと申しますと?!














打ち手の心理です。



これはイベント自体の魔力というか、トリックです。



イベントといわれると打ち手としては
ある種の高揚感が普段以上に生まれます。



そして普段となんら変わりない釘調整の台であっても

「イベントなんだから出るはず?!」

という意識が芽生えて、普段以上に粘ってしまうという
傾向があるようです。




その結果として?!





そういう普段以上に粘ってくれる台が1台だけでなく、
ホール全体のあちこちで展開されるわけです。



通常よりも客付きがよく、なおかついつも以上に粘って
打ってるわけですから、当然それに比例するかのように
大当たりする台数の比率もいつもよりも増えるわけです。




その結果として、イベント時は通常営業時よりも
全体として出てるように見えるわけです。



ある種の目の錯覚とでもいいましょうかね。^^;




そうした光景を実際に打ち手が目の当たりにしてしまうと
当然そのホールのイベントは出てるように思ってしまうのです。



そして次回のイベントにもついつい足を運んでしまうという。。。。



まさにホールの思う壺なわけです。



実際には通常時とそんなに変わらない釘調整なのにです。




ちなみに私がホール店長を経験した立場からいえば、
ホールが本気で出せるようなイベントは良くて
せいぜい月に1~2回です。




なので、ほとんどの今のホールのイベントは先ほども述べたように
打ち手の心理で成り立ってるというわけです。




そしてホールがこうした手法をやりやすくなってのには
ある理由があります。




それは、最近のパチンコ機のゲーム性の特性です。




爆裂機なんかですと、ヘソでの大当たりは潜伏確変になってるが、
電チューで引いたら、それがすべて出玉ありの確変になるという
特性があります。



つまりこの今のパチンコ機の仕組みによって
確変中は出玉ありの大当たりがドンドン続き、
スピーディーにドル箱を積めるようになったからです。



もうこれで理解出来ますよね?




イベント時は何も大幅にヘソ釘を開けて調整しなくても、
スルー周辺の釘を少しだけ甘くするだけでOKなのです。



その調整により、いつも以上に出玉ありの確変を引きやすくなり
ドル箱が島のあちこちで見受けられるようになるわけです。



ヘソ釘を開けてしまうと、ホールの利益は減ってしまいます。



つまりベース値が甘くなるので打ち手の初期投資が減るからです。




でも、先ほど述べたようにヘソ釘を開けずにスルーだけ
開けるような調整にするとどうでしょう?




この調整なら、どんなに連チャンされたところで
初当たりまでの投資金額の負担率が変わらないので
ホールのイベント時での痛手は最低限で済むわけです。



これが昨今のイベントのカラクリでもあり裏側でもあります。




こうしたホールのトリックにだまされずに
そんなに甘くもない台で粘ることは禁物です。



どんな状況であったとしても、またいくらイベント時で
あったとしても冷静な判断が望まれます。




ぜひとも気をつけてくださいね!



パチンコで勝てる台を見つけるには?






パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/737-57cddd53



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。