パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チリも積もればお金になる・・・・
貯金はたとえそれが小額であっても
毎回コツコツやればチリも積もれば山となります。



そしてパチンコでもこの諺は当てはまります。



例えば、


収支やデータをつけることであったり・・・・


あるいは毎回残った端玉を貯玉に回したり・・・・・



こうしたことは後々役に立つことばかりです。




それとパチンコのストロークのち方についても
この諺は当てはまります。



よくある確変中や電チューサポート中なんかがそうですね。



単発打ちや止め打ちを繰り返すことで無駄玉が省けます。



これも何時間もパチンコを打ってれば当然かなりの差となって
現れてきます。



それが1ヶ月、1年単位で見てみるとどうですか?



おそらくかなりの玉数の差となって、それと同時にかなりの
金額の差となって出てきます。



また当然収支の額も違ったものになるでしょう。





それから最近のパチンコ機は潜伏確変機能があるものも
多いので、こうした機種を打つ際にも無駄玉の防止が
非常に有効になります。



ほとんどの機種では保留1個に対して10数個の玉を消費します。



ですので、時間の許す限り無駄な保留は点けない方がいいわけです。




反対に右打ちをする機種などで大当たり中や電チューサポート中に
大きな不利がなければヘソ保留を埋める打ち方もありです。



その場合、時間効率面においても非常に良くなります。



但し、電チュー保留が優遇され、電チュー関係の釘が悪いのに
ヘソ保留を埋めるのは逆効果になるので注意してください。




そして現状の機種では、電チュー保留が冷遇されてるものは
ほとんどありません。


時短終了間際は玉持ちのための止め打ちも大事ですが、
多少ロスを出しても電チュー保留を満タンにする方がよいです。



通常時の1回転に消費する玉よりも、ほとんどの場合効率がよく、
機種によっては一度電チューを保留なしの状態にし、確実に5回転分の
保留以上を目指すという方法もありです。




それからストロークに関しても、常に一定の方向を狙うのではなく、
時には打ち出し角度を変えてみたり・・・・



あるいは右打ちのように強目に打ってみたり・・・・・




機種によって色々と工夫するとよいです。




そのように打ち方を工夫するだけでも電チューによく入ったり、
あるいはワープによく絡んでデジタルの回りがよくなったりします。




また打ち方を工夫するのは通常時や電チューサポート時だけでは
もちろんありませんよ。



大当たり中にも打ち方を工夫することで、機種によっては
アタッカーによく玉が入り、出玉が増える場合もありますので。



このようにして常に工夫した打ち方をすることで、
一般人よりも同じ大当たりでも出玉で得をしたりします。



またトータルでの換金額にもそれは差となって現れてきます。




これぞまさにチリと積もれば山となるってやつですね。^^





是非ともご参考にして打ってみてください。



パチンコで勝てる台を見つけるには?






パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/731-c0145f89



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。