パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコ店のルールは実は曖昧なのか?
よくホールに行くと、台の上とか・・・・

あるいはトイレや入り口付近とか・・・・



ホール内の至るところに張り紙や注意書きが
書かれてあるのを見かけることがありますよね?



あれって要はホールでの禁止事項とかルールを
箇条書きで目立つところに貼り付けてあるわけです。



その中でも「変則打ち・単発打ちは禁止!」となってるのを
よく目にするかとは思います。



では、この変則打ちは果たしてゴト行為(違法行為)でしょうか??



テプラなどで「変則打ち禁止」等の表示を台にしている
お店が確かによくあります。。。



では、これは単にお店側のルールでしょうか?


それとも違法行為でしょうか?


お店側のルールならば、どこまで制約力があるのでしょうか?




機種によっては中には単発打ちで玉が増える機種とかも
過去にはありましたからね。



余計にそういう疑問がある方もいるかと思います。



打ち手の意図が働かぬように、お店側が台の特性を選んで、
変則打ちで玉数が増えすぎる台などを排除すればよいのでは?
っと思う方もいるでしょうしね。


 
ここでいう止め打ちはゴト行為とは異なります。



ゴトはあくまで器具を用いたいかさま行為であり、
完全なる違法行為になります。



ですので、変則打ちは厳密にいえば違法行為ではありません。



もし仮に違法行為であるなら、どの機種にも付いてるであろう
ストップボタンがあること自体がおかしくなります。



つまりメーカーが出荷する機械にそもそも付いてる以上は
ホールは変則打ちを本来であればルールで縛ることは
出来ないはずというのが私の見解です。


 
ただホール側からプロと判断される可能性が高いというわけです。



ホール側としてはたまに来るプロに抜かれるよりも
やはり普段負けてる常連さんに還元したいというのが
本音でしょうからね。



なので、そういう意味でプロまがいの連中が注意受けたり、
あるいは酷い場合は出玉没収、出入り禁止になることはあると思います。



ここでプロかどうかの判断は何をもってプロとするか?


そのの定義自体が昔から業界ではそもそもあいまいなのですね。


 
つまりそれらの判断はもうホール側の判断一つでしかないです。



なので変則打ちをしたからといって、なにも法的な制約力は全くありません。



ゴトなどの違法行為をしたわけではありませんのでね。



ですが、そのホールのルールという点からすれば、
ルールを守っていただけないと出入り禁止にしますよ!

ってことになるわけです。



つまりそれらの要綱はホール独自のルールといわれれば
それまでなのです。


なのでホールの中だけでは、ルールに従うしかない
というようになってはいます。



そこで当然、ホール側ともめたりごねたりする客もいるわけですが。。。



最終的にはホール側のルールの意向に従うしかないわけです。



確かにおっしゃるように変則打ちが効く機種で
ファフナーという機種が昨年にありました。



ただこれなんかは止め打ちが発覚してからは、
ホールから即撤去されましたけどね。



そもそも止め打ちで玉が増えるような機種のものは
大きく出玉が変わるわけではありません。



ですので機種撤去という観点よりかは、どちらかというと
変則打ちをするプロまがいの人間を排除するという考え方の方が
妥当かと思います。


※一瞬で勝てる台を判定するツール!







パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/714-11a8fb10



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。