パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


店長の立場からのホール選びのポイントとは?
パチンコ店の店長クラスでプライベートでも
パチンコが大好きという店長も少なくはありません。



また店長クラスは、仕事の合間を縫って
実際に他店偵察がてらパチンコを打つ方も多いです。



では、彼らが実際にどんなホール選びをしてるのか?


これってとても興味深くありませんか?



ホールの裏側を熟知してる店長クラスですから、
当然ホール選びは一般人に比べて上手いはずでしょうし。



またそれと同時に店長だからこそ色々と分かる
勝利のコツがあるかと思います。



そこで勝てるホールを選ぶ前に彼らが「打たない」
と決めてるホールの定義があります。


それは、いわゆる有名大手チェーン店で勝負しない
という定義であります。



これはなぜだか分かりますか?



その答えは凄く明確です!




つまりこういうことです。



そのような大手チェーン店は新台を片っ端から地域最速で
導入し、イベントもガンガン打っていきます。



つまり、何でもありのイケイケのホールであるわけです。


そこで冷静になって考えてみるとよく分かりますが、
それだけ多くの新台を導入していれば当然経費もかさみます。


なので、そのようなホールは機械代の経費を考えた場合
回収あるのみというのが本質であることが分かります。



それを店長クラスはよく分かっているからこそ、
実際に勝負するホール候補としては避けるわけです。



一般人のようにただ客が多いとか、活気があるから出てそうとか
そういう上っ面の判断で決めることは間違いなくありません。



そして新台導入台数を極力抑えて還元率を高くしてる
地元の老舗ホールであるとか、そのようなホールを狙うわけです。



確かに店長クラスは他店偵察や新台の偵察を兼ねてますので
新台を打つことももちろん業務としてあります。



ですが、新台を打ち続けてると当然いくら店長クラスといえども
財布の中身が厳しくなっていくのは目に見えてますからね。^^;



なので本来は新台なんて今は打つべき手段ではないわけです。


むしろそのホールが長期稼動を見込んで導入した新台なら
多少は勝負も出来ます。



また、台の横に最近ではコインサンドにTVなどが設置されてる
タイプのホールを見かけるようになりました。



このような設備機器は当然通常のタイプのものよりも
コストが高くついてます。



つまりそのような最新設備が設置されてるホールは
高コスト体質のホールなので打つホールとしては避けます。



逆に古いタイプのデータ表示機を使ってるようなホールは
コストを抑えて客に還元しようとする姿勢が見受けられます。



つまり、余分な設備や経費を掛けてないホールで
なおかつ純粋に出玉イベントが信頼あるホールを狙うわけです。



あとはそのホールのスタッフの数なんかも
店長クラスはようチェックしてます。



客数に対して明らかにホールスタッフの人数の比率が
多いホールは余分なスタッフの日当まで打ち手が面倒みなくては
いけない可能性が高いホールであります。



また駐車場なんかも当然チェックします。



自社地の駐車場であるのか?


それとも間借りしてるのか?


立地内に駐車場がなく、隣のコインパーキングなどで
月極で借りてるのかどうか?


他の施設と共同の駐車場になってるのか?


こんなことまで計算に入れて偵察をします。




例えばですね?



自前の駐車場を持たずに、近隣のコインパーキングと
提携して来店客に無料チケットを配ってるホールなんかは
どうでしょうか?


一見、駐車場のチケットのサービスをしてると
思われがちですが、そうは話は簡単ではありません。



そうですね。


カンの言い方はもう分かったかとは思いますが、
そのチケット分がしっかり出玉の回収分として乗っかってます。^^;



また自社の建物かどうか?


あるいは借地なのか?



こんなこともチェックします。



物件を買ったばかりとかだとまだ借金の返済がかなり残ってます。



反対に借地や借家であれば、コストが抑えてある分
出玉にも期待できる部分が確かにあり


あとはそのホールで狙う機種なんかも戦略を立てます。


メイン機種はチェックするのはもちろんですが、
店長クラスは準メインとなる機種の稼動具合をチェックします。



こうした準メインとなる機種の稼動が良いのであれば、
それだけ打ち手に信頼されてるホールであることがよく分かるからです。



それと店長お勧めコーナーや店長おすすめ台には
業界人はまず座りません。




なぜならば?


そのカラクリをよく知ってるからです。^^



「店長おすすめ!」などの札が刺さってる台は、
還元した台でも何でもありません。



要は、おびき寄せ台としての役割であります。



確かに中にはそういう台の釘がガバっと開いてる
ホールもないとはいえませんが・・・



それでもほとんどのホールではそれらはおびき寄せ台
という位置づけである場合がほとんどです。



いかがだったでしょうか?



普段では見えないようなホールの心理。



店長だからこそ分かるホール選びと台選びのポイント。



少しは参考になりましたか?






パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/695-fc90d8a1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。