パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホルコン理論の矛盾とは?
そもそもこのホルコン理論とは一体何かと申しますと?!


パチンコ台は4~6台を一グループとして管理されていて、
ホールコンピュータが大当り配分を決めていると言う事を
前提として成り立つ理論です。



そしてそうした理論を情報として販売してる業者もいます。



もう少しこの理論を説明しますとですね?



大当りの配分はグループごとに回ってくるので、
5台グループの内の一台に大当りがあれば
そのグループ内に配分される事が多いということです。



なので抽選で大当りが配分された台を観察して、
次に大当り抽選で当選する台を見抜くと言う理論です。



これには、先ずその該当すると思われるホールがパチンコ台を
1番台・2番台・3番台・4番台・5番台というような順並びで
グループを組んでいるか?



または1番台・11番台・21番台・31番台・41番台と、
末番結びでグループを組んでいるか?



これを見分ける事が必要という理論のようです。




もしそのホールが並び番号でグループを組んでいる場合?!



1番台から5番台までを一グループとして、
仮に1番台に大当りがあったら・・・・・



この理論でいけば、次に大当りが配給されるのは
2番台から5番台の内のどれかと言うことになります。




そして末尾番号でグループを組んでいる場合には?!


1番台に大当りがあったら、次に大当りが配給されるのは、
11番台・21番台・31番台・41番台のどれかと言う事になります。



但し、このグループ分けが番号とびで、51番からの事もあれば
101番からの場合もあります。



ですが、このホルコン理論。



一見すると何か良さそうな感じがしますが・・・・・




現実的にこれをホールで実践するとなると、
かなり難しい障害が起こって来ます。



つまりこういうことです。



先ず、グループ分けが並びであるのか?末番であるか?


これを見定めるには、相当な時間その該当ホールの観察をしないと
素人ではまず判別できないでしょう。



いや、業界関係者でも無理でしょう。



またもし仮にそれが見分けられたとしても、
残り4台の内のどれであるかを見分ける事も難しい事です。



よしんばそこまで上手く仮に見分けたとして、大当りしたとしても?!


その台が「本日好調台」である保証はどこにもありません。



もしあなたがこの理論を実践するために朝からホールに
朝一にいったとしてホルコン攻略の適合台を探してみるとします。



ですが、実践すれば分かると思いますが、現実はかなり苦労しますし、
見分けるのも困難であることがよく分かると思います。



しかももしそれが百歩譲って本当だと仮定したとしても
どこかに先に大当たりが出るのを待たなければいけません。


仮に大当りがどこかの台に台に出たとして考えてください。



その状況で自分が今打っている台を捨てられるかとなると
おそらくほとんどの方が実際には迷ってしまうと思います。



まぁ、もし仮に実践するとしても気休め程度に考えて
都合の良い時だけ活用してみるというスタンスです。



そもそもホルコンを扱ったことがあるものとしては、
ホルコンで出玉を操作してること自体が遠隔操作になります。



遠隔操作を攻略するには、現実問題としてそのホールの店長なり
あるいはオーナーなりとつるまないと不可能です。




しかもその理論を主体として打つべき台を探すのは
あまり効率的でないと私は思います。



最大の難点は、ほとんどの方がそのホール島の
グループ分けを見定めるのが難しい。



それと初めて打つホールでは現実的に使えない。



またホールで当たりが出た台を全台見張る事はできないので、
ホール内を巡回して、たまたま見かけた台を基準にして
並び台・末番つなぎを探さなければなりません。



なのでそういうケースでは、ほとんどが空き台である事が少ない。

ということが挙げられます。



まぁ、その理論を信じる方もいるでしょうし、
実際にそれで大当たり台にありつけた方がいるのであれば
何も私は言うことはありませんが。。。



なので、ホルコン理論を信じるも信じないもその人の勝手です。



もし仮に実際のホールで試すのであれば?!



あくまで気休めで補助的なものとしての程度で
考えておいた方が精神上にも良いかとおもいますので。




パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/683-c34d3b8e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。