パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


羽根物は一体どうなってるのか?
最近では、ホールでいわゆる羽根物の姿を見ることがほとんど無くなりました。


羽根物ファンとしてはその今の現状はとても残念に思います。



ちなみに今の羽根物の全国ホールの設置率に関しては
全体の1%を切ってるとか。。。



どうりでホールで羽根物を見かける機会が減ってるわけです。



今の時代ではむしろ羽根物を設置してるホールを探す方が
大変なのかもしれませんし、同時に羽根物があるホールは
マニアにとっては希少価値があります。



この羽根物なんですが・・・・



実は打ち手には羽根物に対する確実なニーズがあります。



ですが、羽根物がほとんどのホールに導入されない理由



それは主にホールの裏事情によるものであります。



つまり、やはり面倒だという理由です。



今の羽根物はいわゆるドツキとかゴト対策がなされるのは
ある程度はホール側も分かってはいるのですが・・・



それでもそうしたドツキ客はいるものでして。。。



管理するのにどうしても敏感にならざるを得ずに、
また監視役の人員もいるためにホール側も導入を
積極的に行いません。



それからあとは店長の釘調整の問題があります。



つまり今のヘソ釘だけを調整すればいいセブン機しか
扱ったことのない若い世代の店長さんが多いために
羽根物の釘調整が大変だと思うようです。



それから昔なら甘デジ、今なら低貸し玉が増えたことにで
羽根物プレイヤーの多くを占める低射幸性志向の客のニーズを
満たしているという事情もあります。



こんなホールのニーズが少なくなってる今の現状では、
メーカー側も積極的に羽根物のパチンコ台を開発しようと
思わなくなってることもあります。



かつてのヒット作であるレレレですら最新作は
1万台にも満たない台数ですからね。


なおさらそうメーカー側も思うのは無理もありません。




ですが、羽根物の場合・・・・



長期間にわたって安定した稼動を稼げるのも事実なのです。



ホールが上手く使いこなすことが出来れば
これほど魅力のあるパチンコ台はありません。



かつては羽根物で面白い台を出すことでも定評のあった


・三共

・モナコ

・西陣

・マルホン


こうしたメーカーが最近では羽根物をほとんど出してません。




当時を知るものとしてはちょっと寂しい気がしないでも
ありませんが・・・・



なので、ここは是非ともこうした過去に実績のある
パチンコメーカーに面白い羽根物を出してもらいたい!



個人的にはそう思ってます。^^




ちなみに羽根物は確かに出玉は少ないですが、
役モノのゲーム性と大当たり確率の甘さから
年配層に受けます。



そしてそうした年配層客の特徴としては!?



他の機種に浮気をしないということです。




これは裏を返せば、それだけ固定客にしやすい
ということになります。



売上はセブン機などに比べれば、確かにかなり低くなります。



ですが、機械代のことを考えた場合?!



これほど長くホールで使えて打ち手に支持される
パチンコ台もないわけです。



ただそうした羽根物の良さとか特性を今の若い店長さんは
知りませんからね。



ある意味悲しいところでもあります。



1ヶ月もせずに外れるセブン機ばかりを入れるのでなく、
長持ちする羽根物をホールにもっと導入して欲しいという
年配層客の潜在的なニーズを今の店長さんやメーカー側は
どう思ってるのでしょうか。。。



とても私は気になってますが・・・・





1パチの必勝法とは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/676-7ae8fc8a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。