パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライトミドルが実は狙い目・・・・・
2年前にホールに登場した「牙狼」ですが・・・・


当時はその連チャン性と勝負の早さが話題となり、
それと同時に打ち手のハートを射止めました。



そしてその「牙狼」が強烈な連チャン性をそのままに
より遊びやすいライトミドルで登場しました。



このライトミドル機の「牙狼」に関しては


大当たり確率が1/147.93

確変突入率が82%

出玉が480個


というスペックとなってます。



本家の「牙狼」で痛い目に遭った打ち手達が

「この甘い確率なら勝負してみようか!」

というように考えてるようです。



そのおかげかどうかは分かりませが、
連日ホールで高稼働を誇ってるようです。



そしてそのライトなスペックらしからぬ
出玉の暴れっぷりが注目されています。




実際のホールデータを見ても、最大の赤が
5万発近くも出ています。



これは等価交換のホールでいえば!?


約20万円近い金額になります。




そして大当たり回数にすれば100回以上も
大当たりしてる台もあります。



もちろんこれだけ出るということはその逆もあります。




出ないときには、ホール側の黒字が4万発以上も。。。



これはお金に換算すると16万円以上にもなります。



つまりそれだけの金額を打ち手が負けてるということです。




この数字だけを見ると?!


「ライトミドルなのにどこが遊びやすいの?」


って疑問に思うかもしれません。。




ただ、今挙げた数字はあくまで最高数値なので
全部が全部の台がこうなるということではありませんので。




いずれにしても、他のライトミドルの機種では
見ることが出来ないような出方をしてるのが「牙狼」です。




なので、ホール側も実際の釘調整は慎重にならざるを得ません。



これはどういうことかといいますと?



ホール側も予想以上に出ることが怖いので
思い切って釘を開けられないということです。



なので、ホールによってはボーダーライン以下の
台ばかりということもあるようです。



なので、これをよく理解した上で立ち回ることが大事です。


ボーダーよりも下回る台ばかりで打ってれば、
長時間打てば打つほど負けの金額も大きくなります。



なのでボーダー以下の台はなるべくは手を出さないように
注意したいところでもあります。



そしてそういうホールで打つ場合には、
ある意味割り切ってイベント時だけ打つとか。



閉店前だけ打つとか。。。



そしてある程度連チャンしたら、すぐに止めて
勝ち逃げすることがポイントになります。




出方としては前日のハマリ台が翌日に爆発する傾向が
あるようです。



なので、朝一で狙うなら前日のハマリ台。


夕方以降に狙うのであれば、その日の好調台。



連チャンもする分、ハマリも大きい機種ですから、
打つ際にはまずは投資金をしっかり決めて
ダメならすぐに諦める割り切りも必要です。



そしてこの「牙狼」に関しては短時間勝負が
向いてる機種でもあります。




参考までに。。。






1パチの必勝法とは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/675-66a88c40



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。