パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の「1パチの波」はもうご覧になりましたか?

昨日の件はご覧になられましたか?



ついに公開されることになった「1パチの波」

 

  ↓ ↓ ↓ ↓ 


1パチの波はこちらから!





これは私の友人でもある元攻略会社幹部のトシキさんが
自らの経験から編み出した必勝法になります。




実は今年になってからも


「1パチは勝てますか?」


「1パチと4パチではどっちがいいのですか?」


というような質問をよく受けてます。




ただ大事なことはですね?



1パチにしても4パチにしてもそれぞれ
メリット&デメリットがあるということです。





ではここで1パチと4パチの違いについて
簡単に説明しておきましょうかね。



1.仕組みの違い


1パチの目的は「客引き」です。


つまり利益が少なくてもかまわないからお客を入れてパチンコを打ってもらうのが本来の目的です。

基本的に1パチの機種は中古や使い回しを使ってコストを抑えているため、
4パチよりも売上高が低くてもある程度は利益が残るようになっているのです。


コストを抑えて価格をさげて、大勢の人に楽しんでもらうのが1パチの目的なのです。

反対に、4パチは1パチよりも1玉の価格が4倍も違うため、利益が出やすいのが特徴です。


そのため、1パチより打っている客が少なくてもある程度のお客さえ
確保すればホール側としてはちゃんと利益を出す事が出来るのです。




2.大当たりしたときの利益


実は1玉の価格だけでなく、換金率も1パチと4パチで違うのです。

1パチの換金は1玉=0.6~0.7円

それに対して4パチの換金はお店や玉数によっては等価交換が可能となります。


単純計算でこれを10000発換金するとなると?!


1パチの場合は6000円~7000円に対して、
4パチの場合は等価交換ができれば40000円と
30000円以上も差がでます。


さらに、1パチの場合は店に入る利益が少ないため、
わざと釘が辛く調整してあるのです。

そのため、4パチと同じ感覚で打っていると必然的に1パチの方が当る確率が低くなるため、
同じ10000発ずつ打てば、利益の差はさらに開く可能性もあります。




3.投資金額の違い


同じ1000発を借りる場合、1パチは1000円で済むのに対して、
4パチは4000円かかります。


ここで全ての玉を失ったとしても1パチと4パチの損失額の差は4倍です。


なので確かに利益を求めるなら1パチよりも4パチの方が稼ぎやすいです。


しかし負けたときのことを考えると、1パチの方が少ない額で済みますし、
4パチと同じ金額を投資したとしても、4倍長く打つことが出来ます。

そのため、1パチを打っている人のほとんどは主婦や年金生活をしているお年寄りや
パチンコを始めたばかりの初心者が多いです。


1玉の金額が違うだけで店側の考えや客層などが違っているのです。




いかがでしょうか?




このようにまずは1パチと4パチの仕組みの違いを
よく理解しておかなければなりません。



そしてそれぞれについてメリットとデメリットがある点も
見逃さないようにしなければなりません。




それらをよく踏まえた上で1パチで勝ちたいという方は
是非ともこれをチェックしておいて下さい。




1パチで勝つためのヒントになるのではないかと思います。

  ↓ ↓ ↓ ↓ 


1パチの波はこちらから!





では、また。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/665-1ec3353e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。