パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なぜ今1円パチンコが支持されてるのか?
最近のパチンコの調子はいかがでしょうか?


昨今では日本中が不景気にあえいでる状態でもあります。



そしてまたパチンコ業界が近年その影響を
もろに受けるのも自然なことであります。




他業種で不景気だからこそ躍進してるジャンルや
企業も確かに存在はしますが・・・



ただ、パチンコにも落ち続けるだけでなく
どこかで飛躍するきっかけとなるものがあるはずです。



そんな中で、成績が良いホールは?


1円パチンコの営業システムを導入してる
ホールであります。

※もちろん全部が全部のホールではありませんが。。。



こうした1円パチンコのホールは例年以上に
厳しかったお盆商戦も数字的には良かったそうです。



そうですね。



こういう厳しい時代だからこそ、1円パチンコ自体が
今は打ち手に求められてるのかもしれません。



1円パチンコがこれだけいいというのは、需要が供給を
完全に超えてるという証拠でもあるわけです。



そして今現在1円パチンコを打ってる層を
よくよく観察してみると!?



・パチンコを打ったことがない初心者

・昔打ってたけど、また戻ってきたパチンコファン

・4円で牙狼などで負け続けた客


などが1円パチンコのユーザーです。



なぜこのような現象が起きたのかと申しますと?!



やはり、昔に比べてお小遣い自体がどなたも
減っており、以前のように景気よく勝負が
出来なくなった人がそれだけ多いということです。




他の娯楽で1円パチンコほど安く参加できる
ものって他にはないんですね。



ゴルフにしろ、旅行にしろ

スノーボードやスキーにしろ・・・・



何を趣味でやるにしてもお金って
相当掛かるんですね。



私も昔はスキーが趣味で毎シーズン冬になると
毎週のように滑りに行ってましたからよく分かるんです。




行くだけでも往復の交通費だけで数万円。


それにリフト代やら食事代やら・・・


すぐにお小遣いなんてなくなりますから。




他の娯楽で1円派パチンコほど急激に安く
遊べる娯楽はないんですね。




だからこそ今、1円パチンコに客が
集まるのではないでしょうかね?



では、対する営業するホール側はどうなのか?



1円パチンコは薄利でないと出来ないと
よく言いますが、ホントにそうでしょうか?



実はこれはちょっと違います。




例えばですが、4円パチンコだとどんなボッタクリ店でも
粗利は20~25%が限界なのです。


それに対して1円パチンコの場合には
それ以上に取っても大丈夫なのです。



なぜならば?



そもそも1円パチンコを打つ人って
勝ちをそんなに求めてない層ですから。




5千円なり1万円なり使えるお金があって
そのお金に見合った分だけでも遊べれば
いいと割り切ってホールに来てるわけですから・・・。




なのでホール側としては最初からお金を
全額貰えるという前提で営業が出来るわけです。



それから肝心の粗利なんですが・・・・




4円パチンコの場合ですと、どんなにフル稼動して
ボッタクリで営業しても1台あたり3千円程度に
しかならないのです。




それが1円パチンコの場合だと、7~8割の稼動で
4千円近くも粗利が取れるわけです。



なのでむしろホール側としては1円パチンコの方が
4円パチンコよりもよっぽど粗利が抜けるわけなのです。




打ち手が負ける金額は少なくても、ホールが儲かる
金額は実は大きいのが1円パチンコなのです。



しかも1円パチンコの場合、稼動も上がりますから
見た目の景色も良くなり、ホール全体に活気が出ます。



それからホール側としては、機種の寿命も4円の時に
比べて長くなりますから、平均して機械代の購入費の
削減にも繋がります。




今後はある意味1円パチンコが、

「負け続けてるパチンカーの救世主」

になるかもしれないですね。^^






なお、次回は

「1円パチンコのメリット&デメリットとは?」

についてお届けいたします。










パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!






twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/660-174b1243



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。