パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


試し打ちでもむやみやたらと打ってはいけません!
試し打ちといえども、それを数台試せば、

1万円なんていう金額はアッという間に無くなってしまいます。



これは、ただ漠然と打つからこういうことになります。




どうせ試し打ちするなら、そこはやはり考えながら

打ちたいものです。




そうすれば、無駄な投資金を減らすことが出来ますからね。



そこで、今回はその試し打ちのポイントを

簡単にまとめてみました!




まずは、セブン機の場合から。



●事前の台のチェックを行う


●試し打ちの価値があるかどうかチェックする

 
●初めて見るゲージや機種は、必ず事前に試し打ちする

 ※ここでの投資は後々役に立つから。


●試し打ち段階での判断は500円単位での回転数を見ること。
 最低と最高に回った回数を把握しておく。


●ストロークのポジションはあくまで試し打ちの場合には仮で良い。
 持ち玉になったらいろいろなストロークを試してみること。


●試し打ちしてすぐに大当たりした場合には、そのまま打って様子を見ること。
 持ち玉での判断基準は大体1000個ほどの打ち込み数が目安になる。





いかがでしょうか?


 

ここでいう試し打ちも、釘が読める方とそうでない方では

大きく変わってきます。




つまり、釘がそれだけ読める方の方が無駄な投資を最初から

しなくても良いので、より有利になるということです。




なので、こうした試し打ちひとつを取ってみても

やはりある程度の釘読みは出来た方が良いのです。




理解していただけたでしょうか?




 
最初は、上手く釘読みが出来なくて

思った以上に試し打ちの段階で投資金を使ってしまうかもしれません。




でも、そこでの経験が必ず後々大きなリターンとして

戻ってきますからね。




誰でも最初から上手くはいきません。




経験を何度も積み、ある程度失敗もし

そしてそれが糧となるのです。



経験は裏切りません!


 

長い目で考えるクセをつけるようにしてみてくださいね。







【本日の格言】

パチンコで勝てる人間は、こうしたトータルで考えれるのです。







1パチの必勝法とは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/656-78d20549



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。