パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


釘師は何を考えて日々調整をしてるのか?
釘師を担当するのは、大体はそのホールの店長です。


つまり、店長の考え方や思いがそのホールの釘調整に
多大な影響をもたらすということです。



といっても、店長が何から何まで勝手に
釘調整に反映させるわけではありません。



やはりそこはオーナーの命令といいますか
オーナーからの指示があるわけです。


『今月は、いくら利益を抜け!』

『明日は、割数は●割に抑えておけ!』

『今月は出玉の率をこれぐらいにしておけ!』



などといったように、店長はオーナーの命令に
従わけなければなりません。




そしてその利益や売上は、季節や外部的な要因により
毎月変わってきます。




売上が上がる月もあれば、反対に下がる月もあります。




また、粗利を抜き過ぎれば当然翌月の客数に
かなりの影響をもたらしてしまいます。




特に来月の8月はお盆商戦もあることから、
1年の営業時期の中でもホールが回収する時期です。




8月の初旬はまだイベントなどでエサを巻くので
いいのですが、中旬ぐらいからは気をつけてください。



そして8月はどのホールの店長さんも
オーナーから利益回収の司令を普段の月よりも
出されることになります。




そこで釘師が考えなくてはいけないのは
オーナー司令を守ることと。



それと同時にいかに客数を増やすことです。



オーナーは、当然いろんな経費の分の支払いを
毎月していかなければなりません。



なので、余裕があれば別ですがある程度予算が
決まってるので、そんなに無茶出しも出来ないわけです。




その辺を釘師である店長クラスがちゃんと理解しながら
日々釘調整を行ってるかどうかが問題なのです。




オーナー指示を無視して、出してばかりだと
確かに客は来るかもしれないですが、それでは
ホール経営は成り立たなくなります。



ましてや月の支払いも出来なくなりますし
従業員へ給料を払うことが出来なくなります。




かといって、利益を取ってばかりでは
客が来なくなってしまいます。




なので、出すタイミングを間違えないように
また同時に利益を取るときは確実に取れるように
出来るのがオーナーから見た良い釘師の条件なのです。




それから、釘師によって力を入れる機種と
そうでない機種が出てきます。




また同時に各台ごとでクセも出てきます。


釘師の想いはイベントなどにもよく現れます。



繰り返し繰り返し、同じようなイベントを行う場合は
その機種に対して店長がやはり思い入れが強いわけです。




また、シマごとを見ても店長の想いは観察してれば
何となく分かります。




店長が力を入れてないシマ、反対に店長が力を入れてるシマ。


それはすなわちホールの営業方針でもあります。



なので、店長がやる気になってる機種やコーナーを
見分けることで勝機が見出せます。




そして同じ機種でも、


●台ごとにスランプを付ける調整

●どの台もスタート回数が均一に回るように調整

●目立つところだけ釘を甘くする調整


などなど・・・




釘師によって、必ずそのクセや傾向が現れます。



まずは、同じホールに通って客が付いてるコーナーを
チェックしてみると良いでしょう。




釘師も所詮は人間です。



必ず釘調整に盲点があるはずです!




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/637-5d3dfd64



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。