パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


データランプの確率をちゃんとチェックしてますか?

どこのホールにも、台上にはデータランプがありますよね?



むしろそれが設置されてないホールを探すことの方が
難しいのではないでしょうか?



このデータランプにもいろんなタイプがあります。



・3日間しか表示しないもの

・1週間表示するもの

・10日間のデータを表示するもの


など・・・・



まぁ、最近はどのホールでも最低7日間のデータを
見れるようにはなってますが。。。


 
この他にも機能的にいろんなものが存在いたします。

※スランプグラフが出るものとか・・・。



そしてこのデータランプには、全体の大当たり確率が
表示されるタイプが多いのです。



つまり大当たりごとに確変割合と実際の機械のスペックとを
ここでは比較してみて確変割合が低い場合には全体の確率自体を
チェックしてみてください。




例でいうならば!?




300分の1の機械でしたら100分の1

350分の1の機械でしたら150分の1

 
以上となる基準がかなり勝ち繋がるかと思います。




確率が高ければ高いほど、当然これらの確率も上がりやすいです。



なので、全体の目安としてもとても参考になります。



ホール側としては、全体ベースとして平均的なスペックの割合に
落ち着くという前提で釘調整をいたします。




その中で、我々が勝とうとするのなら!?



スペック以上の確率の台を見つけなければなりません。




なので、今打ってる台の確変割合を常に把握しながら
それと同時にスペック確率を大幅に下回ってる場合には、
初当たり確率で大幅に上回らないと勝てないという計算になりますね。




このことを頭にいれて、ホールで勝負する時には
台上のデータランプのその台の状態を常にチェックする
クセを付けてくださいね。



●確変の割合はどうなのか?


●また全体の大当たり確率はどうなのか?


 

数字化するクセをつけることで、
勝負する基準がより明確になりますからね。





パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!






twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/634-a2c4d6b0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。