パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回の続きです。。。
前回もお伝えしたように・・・・・



ここ数年の間、パチンコメーカーのTVCMを
本当によく目にする機会が増えています。



なぜパチンコのCMがこれだけ増えてきたのか?



不況の煽りをモロに受けたTVCM業界が目をつけたのが!?


パチンコメーカーだったというわけです。




大手パチンコメーカーはこれを機にして、
一斉にTVCMを撃ち始めました。



ですが、ここでもある問題が起こったわけです!!



それは警察が面白く思ってなかったという事実であります。



では、なぜ警察がパチンコメーカーのCMを嫌がるのか?








それはですね?






いくら業界がクリアになったとはいえ、
やはり犯罪の温床になってる業界です。



外国人の窃盗団、背後の暴力団が控えるのゴト集団など・・・



警察側としてはこうした問題は頭を抱えています。



つまり、警察としては、業界がこれ以上は発展して
ほしくないといのが本音だからです。




ただ、警察がそう本音で思っていても!?




TVCMを打てば知名度も上がります。



それを阻止するためのものが「検定機関」であります。




しかし検定をするのは「保通協」であり、
警察ではないはずですが・・・・



ただ表向きは警察となんら関係ないように思えますが
実は警察の天下り先としても業界では有名です。



特に保通協の上層部は、完全に警察の天下りで
成り立っています。



つまり、警察は直接は手を下さずに、保通協の力で
パチンコ業界を締め付けているというのが実情です。



警察が手を下すことが出来ない部分においても、
保通協であれば睨みを利かすことが出来る。



そんな存在意識を持った保通協は、パチンコメーカーは
もちろんのこと、我々パチンコファンにとっても
かなり厄介で目の上のタンコブであるわけです。




パチンコメーカーは確かに儲かってる業種です。



ただ儲かってるとはいえ?!



TVCMを打つ台などは、メーカーとしては
どうしても売らなければならない機種である場合が
かなり多いです。



当然メーカーは開発に時間とお金をつぎ込み、
発売時期も練りに練って決めてます。



その手間隙を掛けて、お金も掛けて開発した機械を
保通協で検定を通らなくしたり、あるいはTVCMに
横槍を入れたりと警察側はやりたいように出来るわけであります。




なので、メーカーサイドも機械を何としてでも
通らしてもらうように、保通協サイドの人間を
何かと接待したりして奔走するわけです。




ただ、裏で警察が手を引く保通協の人間を
籠絡させるのはそう簡単なことではありません。




実は、人気の出そうな機種ほど検定が落ちるとも
言われてるのは事実であります。






その裏側には・・・・・









警察庁と保通協の癒着という大きな問題が
潜んでいるわけなのです。。。








パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!






twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/599-05f57dfa



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。