パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遊技機管理システムのその全貌とは・・・
負けた客の大半がホールが事務所でカメラを見ながら
操作するというふうに思ってます。



まぁ、遠隔操作をしてると思ってるのでしょう。



ですが、遠隔操作をホールがする場合
そんなイチイチ店長がカメラに張り付いて
操作することはないですからね。



それらは割数的なこととか、出玉率的なこととか
利益率的なこととかを予め仕組むのが通常です。



もし仮にそのホールが遠隔をしてたとします。



でも、実際は予め島ごとに出玉率や割数を設定しておくので
店長がカメラの前で張り付いて、客の顔を見ながら操作する
なんてことはないわけです。



ということで?!



実は、ホールに来る客の顔を認証させて顧客管理をする
システムを開発した会社があります。



その会社は「●ムロン」という会社。


聞いたことがある方もいるかも知れませんが
あの●ムロン社です。


つまりこの会社が開発したのが「顔認証システム」と
呼ばれる顧客管理システムであります。



要約すればこういうことです。



ホールに入店してきた客を店内カメラで撮影し、
記憶するというイメージです。



それだけあれば、防犯システム上でも非常に有効な
システムであることは間違いありません。


ですが、話はそれだけでは終りません。



入店した客が台に座ると、その映像から

「どの客がどの台を打ってるのか?」

ということがホールコンピューターに記憶されます。



さらにその顧客のデータを蓄積することで
顧客別の収支をホールコンピューターが記憶するわけです。


そのコンピューターに残ったデータを元にして
ホールコンがその客の打ってる台の出玉率を
操作するという仕組みだそうです。



これはもっと簡単に説明すればですね?


要は勝ってる客からは搾り取り、負けてる客や
たまにしか来ない客には出玉を出す



というようにホールの都合のいいように
出玉を調整出来るようになるわけです。



極論をいえば?!



釘調整なんて一切要らないということになります。



ですが、もしこんなシステムの特許が風適法上で
認可されてたら・・・・



当然、パチンコホールからは客が消え去り、
間違いなく今以上に業界全体が冬の時代になる
ことは当然のことでしょう。



誤解してる方がいますが、
●ムロン社が開発した「顔認証システム」は・・・



特許は通ってますが、このシステム自体は未だに
当然認可は下りてません。



その辺を勘違いして、


「今のホールは顔認証で操作してる!」

「●ムロン社が特許取ってるからホールは導入してる!」


とか早合点しないようにしてくださいね。


そういったまがい情報を鵜呑みにする方もいますので。




まぁ、仮にもし行政が認可してそのシステムを
ホールが導入するようになったとしたら・・・・



打ち手はどう思いますか?



イカサマバクチではないですが、予めホールが
操作できるのが分かったしまってるパチンコに
誰が喜んでいくでしょうか?


冷静になれば分かることです。



また、行政も決してバカではないですから
そうしたシステムも現実に出回るようにするのであれば?!



出玉操作云々よりも、ホールでの防犯上での有効性とか
ホールの脱税を防ぐシステムとして許可するような
動きにもっていくはずですからね。




パチンコの強化書です。

↓  ↓

詳細はこちらをクリック!






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/596-470f8c17



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。