パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行き場を失ったかつての釘師達が裏のコンサルに転身?
以前私が働いてた中小ホールのチェーン店ですが・・・


そのチェーン店の数店舗にいわゆる経営コンサルと
呼ばれる人間が突然入ってきたことがあります。

※私のいたホールは大丈夫でしたが。。。



これもオーナー命令でしたから。


現場の店長や従業員は逆らえません。



仕方なしにコンサルを受け入れてた現場は
ある意味可哀相なところがありました。


さて、こうしたコンサルタントは実は大手ホールと
中小ホールとでは、形態も手法も異なっています。


例えば大手なんかだとたまにホールに来ては
横からホールを眺めて気がついた点などを
現場にアドバイスを送っていくといったスタンス。



それが中小ホールの場合ですと!?


実は、コンサルタント自体が表向きは
そのホールの店長として雇われる形を取ります。



つまり実はコンサルタント会社から派遣された
覆面店長であるケースが多々あります。



もちろん従業員はこのことは知りません。



覆面店長というよりも、常駐コンサルといった方が
分かりやすいかもしれません。



昔、一発機とかハネモノが全盛時代だった頃に
そのホール専属の釘師が店長とは別でいました。


いわゆる専門職ってやつです。



彼らは閉店後しかホールに来なくて
閉店後にホールにやってきます。


そしてデータを基にして利益と稼動の両方を
取れる釘調整をしてくれる仕事人だったわけです。



ホールのオーナーとしては彼らほど有難い
存在はいなかったわけです。



その場合、そのホールの店長は釘は叩きません。


いわゆる管理業務や売上の集金が主な仕事になります。



それが今ではセブン機主体となり、普通の大卒上がりの
社員でも釘を叩ける時代に変わりました。


行き場を失った専門職の釘師たちが
いわゆるコンサルタントに鞍替えしたわけです。



かつての釘師の仕事に現代のパチンコの管理の仕方を
付け加えて応用したのが、いわゆる今のコンサルタント業を
営むかつての釘師たちなのです。



仕事内容自体は、現場の店長そのものです。



彼ら覆面店長は、通常の店長と違って
短期で目に見えるような業績UP↑が
オーナーから求められます。



いや、そういう立場なのです。



昔は第一線で活躍したかつての専門釘師たちが
時代の流れと共に職を失い、その過去の積み上げてきた
経験とノウハウを武器にして集まったのが?!



今のパチンコ業界における経営コンサルタントの
本当の姿だったわけですね。



そして派遣や常駐という形式でダメな中小ホールの
建て直しを図るというスタンスなわけです。



実はこのスタイルは7~8年ほど前から
全国的に広まってます。



もしあなたがホールで働いてるのであれば?!



あなたの上司と思われる店長の本当の正体が
実は経営コンサルだったなんてこともあるわけです。(苦笑)






パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!







twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/583-a902e277



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。