パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4円甘デジの稼動が急激に落ちてる原因とは?
甘デジは、出た当初はあまり客の反応が良くありませんでした。


それが2007年に出た甘海の連続的な
好調の影響もあり、その後は人気があります。



またそれと同時にエヴァなどの各メーカー同士の
シリーズモノの戦略モデルの甘デジ化などもありました。


それらの影響により、今ではかなりの市場の拡大に
成長するまでにもなってます。



そして2008年には、全体のシェアの20%にまで
甘デジ市場が拡大してきました。



これの要因については色々とあります。



ですが、やはり一番の要因としては?!



甘デジタイプの機械寿命がセブン機などに比べて
長く、導入した甘デジが撤去されずに残ってる
ということがあるようです。



そして2009年頃にはホールの設置台数の
1/4にまでシェアが拡大してきました。


新しいタイプの甘海が出てきても、古いタイプの
甘海が撤去されずに残してあるので、ドンドンと
甘海タイプの機種が増殖している状態です。




さらに今年になってからは全体のシェアの3割近くに
まで広がってきています。



こうして一見すると順調に見えてくる甘デジタイプですが・・・・



実は、今は1円パチンコなどの低貸し玉システムの移行により
構造的な歪が起こってるわけです。



もう少しこれについて説明しましょうかね。



まずは4円パチンコでの甘デジの急激な低下が
ひとつには挙げられます。



この原因は、甘デジが1円パチンココーナーなどに
転用されてることがあります。



3割近くシェアがある甘デジの半分以上は
低貸し玉コーナーに移行してます。



つまり低投資金で遊びたいという層が
そのまま低貸し玉コーナーにある甘デジを
打ってるというわけです。



こうした人の流れが低貸し玉コーナーの甘デジに
移行してる以上?!


当然ですが、4円パチンココーナーにある
甘デジタイプの機種の稼動が激減してしまったのです。



その結果どうなったかというと?!



ホール側は稼動が悪いから、余計に4円パチンコの
甘デジを抜きに掛かるわけです。



それで益々甘デジの客が1円パチンコの甘デジに
流れるという悪循環が生まれてるわけですね。



かつてはハネモノの位置を奪い取り
メジャーにまでなった甘デジタイプ。



それが今度は、反対に自分が低貸し玉システムに
追われて衰退していってるとはね。。。



何かこう運命的なものを感じるのは
決して自分だけではないとは思いますが。。。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/572-ce6d630c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。