パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホールの状況が悪くなってきた場合の立ち回り方法
 ホールの状況は日々変化していっています。



 先月までは、地域一番店だと思っていたら

 今月は3番手になっていたとか・・・・。




 あるいは、昨年までは意外と調子が良かったホールでも

 今年は閉店休業に追い込まれたとか・・・・。




 年々ホールを取り巻く環境は厳しいものとなってきております。


 ●競合の激化

 ●法改正

 ●行政の締め付け

 ●お客の懐具合の低下


 など・・・・・。



 様々な要因がホール関係者の頭を悩ませてきております。




 そんな中、ホールが悪くなってきている状況では

 我々パチンカーも頭を使って立ち回らなければなりません。




 では、ホールの状況が悪くなってきた時の

 『立ち回り方法』をフローチャートで!!


 ●勝負の頻度を抑え気味にする

     ↓


 ●他店メインで併用する


     ↓


 ●見切りをつける




 あなたが普段勝負しているホールの状況が思わしくない時

 勝負する優先順位を落とし、他店に向かいます。




 そして1~2ヶ月様子を見て状況が回復しないようであれば

 偵察自体は続けても、半年経ってもそのホールが回復しなければ

 そこで完全に見切りをつけます。




 例えば、それまでは信頼あるイベントを行っていたのが

 3回続けてガセイベントになってきたりした時に

 そのホールの勝負の度合いを下げて、他店メインで勝負します。




 さらに1ヶ月様子を見て、それでもガセが続くようであれば

 完全に見切ります。




 ここで過去に実績のあったホールならば、その後2~3ヶ月は様子だけは伺います。


 それで半年以上回復しなければ、そこで完全決別ということになります。




 また、この判断として状況回復が3ヶ月経っても

 一向に復調の兆しが見られなかったり、リニュアルなど

 大幅なてこ入れのないホールはメインには使わないという決断が必要。




 このようにホールの状況判断をするということは

 戦略を立てる上ではとても重要です。




 パチンコで良い成績を残している人は、こういったホールの

 状況に敏感で勝負に値するホールを熟知しております。




 勝負しているホールの状況が悪化しても、それが回復する頃には

 再び勝負しにやってくるという立ち回りを行っています。




 危険なのは


 『以前は良かったし、よく勝てたから・・・。』


 という理由で勝てない勝負をズルズルと続けることだけは

 止めた方が賢明だということですね。






 

【データランプ攻略 基本講座!】


http://www.zero-one-pachi.com/detayomi.html



スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■なるほど
私の知るホール閉店はいつも突然ではなかったけれど、この不景気いつ閉店撤退してもおかしくないホールってのはありますね。参考になります。
【2010/05/14 14:38】 URL | 愛野主税 #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/561-02d889cc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。