パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホールとそのつくりは出玉に関係している?

「パチンコ」に関する「ノウハウ」にも
さまざまなものがあります。





しかしながら、本当にホールの立場から
書かれたものは少ないように思えます。


何度も申しますが、ホールというのは
なんだかんだいっても、やはり『利益』ありきなんです。



ただ、そのホールの体力や営業方針によって
その『利益』の幅が違うだけであります。


・薄利なのか?

・利幅が大きいのか?



この2つにひとつであります。



なので、あなたが勝負するホールが
このどちらかなのか?



この点を見極める必要性があります。



ホールの経営戦略上、稼働率が最重要課題なんですね。


目標とする数字、つまり売上げや利益を上げるにしても
ホール内の全部の台を稼動させる場合と、一部の台しか稼動させずに
いた場合とでは???


つまり、お客の負担率が全然違ってくるわけなのです!!


当然、広く薄く利益を上げていくほうが
ホールにも客にも両方良いわけなのですね。



なので、ホールとしてもこの稼働率を上げることが
そのホールの命運を左右するということなのです!!



では、その目安となる稼働率はどの程度が良いのでしょうか?



平日の昼間に行って、5割ぐらいの台が動いていたならば
そのホールは安泰ということ。



3割であれば、何とかというラインでしょう・・・・。


そして、2割以下のホールは
ハッキリいって、苦しいといえるでしょうね。



もし、これが仮に300台のホールであるとします。



今の例で当てはめれば


・150人の客数⇒ 十分

・90人の客数⇒ テコ入れか?

・60人以下の客数⇒ 本格的にテコ入れしないとまずい?



このような判断が出来るのです!



つまり、これは我々打ち手にとっても
そのホールが勝負するに値するかふどうかの判断材料に
なるわけですね?


最近のパチンコホールは、一度客を飛ばしてしまうと
呼び戻すのに苦労いたします。


いや!?


もう、戻ってこなくなる可能性が大なのです!!



ですので、一度客が離れてしまったホールは少しぐらいクギを
開けて割り数を高くしたところで中々客を呼び戻すことは難しいのです。




その状態で、クギを閉めて利益確保に走ってしまえば
それで、もうそのホールの命は尽きてしまいます。


なので、ホールも躍起になって『稼働率』をいかに上げるかを
頭を悩まして、考えるわけですね・・・・。




つまり、稼働率のあるホールはそれだけ勝負できるホールで
あるということがいえます。



あと、もう少し補足説明いたしますと
新規の処女オープンのホールでも


建物があまりに豪華だったりすると!?



ちょいと気をつけないといけないかもしれないですね?



といいますのは!?



●オープン時での資金が高くついてるから


に他なりません・・・・・・。



なので、早めに回収しないと経営が成り立ちませんので
クギも渋い営業になってしまうわけです。


その上、借金が多いのならば、その利息分がまた
乗っかってくるわけですから・・・・・。






結論

『豪華さのツケは客に回されてしまう!!』




以上のことに十分に気をつけて
ホール選びをしてくださいね!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/546-a7c5d543



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。