パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコの電圧を科学する!?

 みなさん、パチンコにはトランスというものがあるのを


 ご存知でしょうか?



 このトランスは何をするものかといいますと


 つまりですね、100Vの電圧を24Vに変換する


 役割を果すものなのです。




 もう少し説明しますと、大体電源は100Vですが今の


 パチンコ台は容量が24Vなので、そこに電流を流し込んで


 しまうと、機械が破損してしまうのです。





 大体、ホールでは4~5台に1台の割合でトランスがあります。

 シマの中に設置されているわけですね。



 そこで、ある時期このトランスを換えると何か機械の


 掛かり方が変わるなどといわれていた時期がありました。



 でも、このトランスはあくまで台ごとに送る電圧を一定化


 させるものでありますので、関係ありません。



 強いて言うのなら、パチンコは1分間に100発打ち出します。



 しかしながら、この電圧がちゃんと供給されてないと100発


 きちんと打ち出さないことになります。





 なので、古いものよりも新しいトランスに変えることで


 ちゃんと100発安定して打ち出すということのなります。



 なので、当然1分間に97発しか打ち出さないトランスと


 100発ちゃんと打ち出すトランスとでは、その打ち出す玉数


 に差が出ますよね?




 簡単に考えて、100発打ち出した方が、理論的に早く


 大当たりが来るとうだけのことなんですね。



 お分かりでしょうか?




 つまり、本来のトランスの役目をちゃんと理解していれば


 このような迷信(トランスをいいのに変えると掛かりが違う!)


 に振り回されるようなことはありません。




 是非ともこのような迷信には気をつけてくださいね!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■無題
うーん

そうかぁ  奥がホントに深く
勉強になります。。。。。。
【2010/04/18 17:49】 URL | 桜 #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/536-ee94a119



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。