パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


保通協という組織の裏側

 あなたはこの『保通協』という組織をご存知でしょうか?



 まぁ、お分かりでない方のために簡単に説明するとですね?



 いわゆる警察庁の遊技機型式の検査委託機関であります。



 もう少し言葉を変えていえば、

 『天下り先』ともいえましょうか?(笑)




 普通パチンコメーカーは、新機種を開発したらまずこの『保通協』

 という組織に審査を依頼いたします。



 その時の検査料だけでも1機種につき100万円以上はします。





 しかも仮に持ち込んだ新機種が検査に通らなくても、そのお金は
 
 メーカーには一切返ってきません。




 ある意味いい商売ですよね?(笑)

 



 それで今、現在警察庁は射倖性を抑えるのに必死になっています。



 自分達が法の規則・基準を改正しておいてですよ?



 ここまでパチンコを面白くないものにしておいて

 ・バリエーションがない

 だの

 ・大衆娯楽に戻れ

 だの


 好き勝手言ってます。




 ましてやCRセブン機については

 『確率1/100ではまだ中途半端。射倖性は徹底して抑えて

 バリエーションを増やせ!』


 とほざいてます・・・・・。




 呆れますよね?




 現にメーカーその鶴の一声で、

 確率の甘い機種を出してきてるのですが・・・・・・・




 確変の連チャンが減る代わりに、時短中での連チャンを増やして

 きている機種も中にはあります。



 ですが!?



 これを警察庁は

 『時短はあくまで次の大当たりのつなぎサポート機能だ!』

 と。

 
 しかも

 『これで連チャンを作る機能はNGである!』

 とも・・・・・



 このように保通協に指示を出したようです。




 まぁ、大衆のためと大義名分を上げながら

 言ってることとやってることが違う人間とは彼らの人種を
 
 いうのでしょうね?(苦笑)






【データランプ攻略 基本講座!】


http://www.zero-one-pachi.com/detayomi.html





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/533-bad106bf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。