パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2R確変と突確との違いは説明できますか?
最近のパチンコ台である傾向。


つまり最近のパチンコ台の当選時の内訳には?!


「突然確変」と「2R確変」

とがありますよね?


この違いをあなたはちゃんと説明できますか?



もし出来ないのであれば、これを機に
もう一度しっかり復習してみてください。



まず簡単にこの2つの大当たりの違いを
解説してみたいと思います。


2R確変 ⇒ 出玉アリ


突然確変 ⇒ 出玉ナシ




この出玉があるかどうかの違いです。



突然確変のアタッカー開放時間に関しては
それぞれの機種によって違ってます。


中にはアタッカーのパカパカを狙って
出玉を増やせるものも確かにありますが。。。



まぁ、先ほども申したように

「2R確変」と「突然確変」の違いは
出玉があるかどうかです。



「突然確変」「突然通常」などのように
突然が付く当選役の場合には?



アタッカーが素早く開放するため基本的に
出玉はほとんど得られません。



「2R確変」「2R通常」など、頭にラウンド数が
付くものはアタッカーが6秒以上開放するものを言います。



なので、少なからず出玉が得られるということに
なるわけですね。



つまり「突然」と付く当選役の場合には、
突然始まって突然終るということです。



なので、「出玉がない」って覚えておくと
間違いありません。^^


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/524-907199de



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。