パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


持ち玉移動OKは実はあるカラクリがあるのです。

 『自由』という言葉は、表からも裏からもどっちでも

 意味合いが取れます。




 例えば最近ホールで多くなってるのが


 ●出玉の共有OK

 ●持ち玉での台移動OK


 などといったやり方です。




 自由というのは、ルールを守る人間に与えられるものです。



 つまり自由というものは、後から付いてくるものなので

 まずはルールを厳守しなければなりません。




 かつては、『パチスロ台の下皿にコイン以外のものを置かない

 ように』というルールのパチンコホールがありました。




 それから別のパチンコホールには、『脚を組むな!』

 というルールがありました。



 そんなバカなと思ったとしても仕方がありません。




 実際にそのような細かなルールを徹底してるホールが

 あるわけです。



 ルールをお客に守らせるといった点で見れば、これらのホールは

 ある意味立派であるといえます。





 ですが、これは裏を返せばお客の自由を一方的に奪い

 集客にはつながらなくなってしまいます。



 そこで、一度しっかりと封じ込めたら今度はちょっとした自由を

 お客に与えてみる。



 そうしますと!?




 実は大したことのないサービスでもすごくお客は喜びます。





 大したことのないことが価値を生むわけです。






 その大した価値のない自由が、冒頭で述べた



 ●出玉の共有OK

 ●出玉を持っての台移動自由



 のやり方なのです。





 営業面で見れば、等価交換やそれに近い交換率で営業してる

 ホールであれば、出玉の共有も台移動もたいしてマイナスには

 なりません。




 むしろお客に長居してもらうことが出来るために

 実際にはプラスの効果が期待できます。




 実態はパチンコホールにとってプラスになる戦略ですが
 
 これを『自由』や『OK』という言葉で置き換えてるのです、



 そうすることで、『これはお客様へのサービスですよ!』

 という建前が出来るわけなのです。



 
 まぁ、モノは言い様です。





 言葉は、発する側の意図ではなく、受け取る側の印象が

 いかに大事かという証みたいなものですよね? ^^


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■wwww
なるほどぉー
勉強になるなぁーーー。
【2010/04/12 21:00】 URL | 桜 #79D/WHSg [ 編集]

2 ■ほんとね
勉強になりますね。まあ、私の行きつけのホールは止めうち駄目なんだけれど、それで、私は、即止めて退散するようになった。間抜けなくらい優しいホールでも、閉店されたらおしまいだから、やりすぎないように適当に負けてますわ。
【2010/04/12 21:36】 URL | 愛野主税 #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/510-c819ce10



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。