パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昔の春一番の攻略法を暴露します!
私がパチンコ業界に入った20代の頃の話。


その時代はいまのようなCR機というものが
存在せず、いわゆる現金機と呼ばれるものが
主流の時代でした。


そしてパチンコ台に関しても


大当たり確率:200前後

1回の出玉:2400個

ヘソの返し:7個


こんなスペックが多かった時代です。


今では、考えられないくらいのスペックです。



これ見た今のパチンコしか知らない世代の方は
絶対に打ちたくなると思いますよ。



そして当時のパチンコ台は、今とは違って
本物の攻略法が存在しました。


何もゴトとかしなくてもある程度の技術を
マスターすれば攻略できたものもありました。


その代表的な機種が当時の初代の「春一番」



これはかの有名攻略軍団「●山拍」がこの機種で
全国を回って荒しまくってたことでも有名でした。



因みにこの機種は、西陣から当時発売されました。



大当たり確率は1/235


そしてノーマルモードが3つと、1/8の天国モードが
ひとつの合計4つのモードがありました。


特徴としては数珠繋ぎで連チャンすることです。



それが打ち手の魅力となり、人気があったのです。


そして先ほどの某有名攻略軍団がこの機種を
攻略してからその人気もイッキに広まって
いったわけです。


この機種は、手順さえ完璧に実行すれば
半永久的に連チャンさせることが出来ました。


まさにメーカーのプログラムのバグを狙った
本物の「きずネタ」だったわけです。


まぁ、一般人にはそう簡単に出来るものでなく
やはり訓練がかなり必要な打法でしたから。



最後にこの機種の当時の攻略手順をご紹介しておきます。



●自力でまずは大当たりさせる


●大当たり中に流れる八木節の4拍子の歌の
リズムを掴む


●アタッカーの開閉タイミングで液晶内のランプと
八木節を見てモード判別をする。


●止め打ち・フルオープンを利用して
天国モードのまま大当たり終了させる


●1/8であとは大当たりする。


●それ以降は繰り返す




まぁ、こんな感じですね。



当時の攻略軍団はホントにこれで稼いでいたわけです。



ちなみにもう使えない打法ですし、初代の春一番は
もうお蔵入りになったので。


その辺はお間違いなく。



また良い子はくれぐれも真似しないように
してくださいね。^^
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/506-7a014aea



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。