パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


技術介入の傾向と活用方法について
最近の傾向として、ホールが昔に比べて中々甘い台
すなわち釘調整を甘くしてくれないという打ち手の苛立ちがあります。


「どこのホールも最近は釘が辛くて打ってられないよ。。。」


そう嘆く気持ちはよくわかります。



ただ、嘆いてばかりでは勝てるようにはなれません。


それと同時に嘆いてばかりいてもホールが釘を
いきなり甘くしてくれるわけでもありません。



なのでここは発想を切り替えるしかないわけです。



・ホールを変えて打つ


・打ち方(ストローク)をより工夫する



こうしたことで乗り越えていくしかありません。



特にここ1,2年はイベントなどの狙い打ちと並んで
打ち方の工夫は勝つためには必須の要素なのです。




さて、一重に技術介入といってもその種類は
大きくわけて3つあります。




●大当たり確率アップ狙い

・回転率のV狙い


●回転率上昇系のもの

・ストロークの工夫で入賞率をUP↑させる


●出玉増加系のもの

・打ち方の工夫でアタッカーや電チューの拾い率をUP↑させる





などがあります。




一番最初のタイプのものは主にハネモノや役モノが
ある機種などに有効な方法です。



昨年では、「ファフナー」などのような機種で
こうした打ち方が有効でしたからね。




それと2番目のもの。



最近では盤面の右側が使えない機種が増えた今、
ストロークの余地は確かに狭まっています。


ですが、それでも弱めに打ったり、強めに打ったりして
1000円あたりでも2回転ぐらいの回転数の差が
期待出来るものもあります。




そして最後のもの。



これはストロークでアタッカーの拾いを良くしたり、
あるいは電チューに玉を多くねじ込むように打つ方法です。


もちろんこれは確変中の止め打ちでも、機種によっては
バリバリに効くものもあります。



実際にプロの間でも、今でもネタ扱いされてる
ものもありますから。




一応、技術介入に関して一通りの手法を
解説してきました。



ただ、最近はメーカー側も次々と機種の穴を
埋めてきてますし、ホール側も数字ありきの
ところが多く、アナログ的な要素の強い機種を
導入したがりません。

※ハネモノなどがいい例。




つまりそれだけ技術介入するにしても
出来る機種が限られてきてるわけです。



ましてや今の情報化社会。


昔とはち違って本当に効果的な打ち方が
出来る場合でも、それはあっという間に
世間に広まっていきます。



なので勝つためには、人よりもいち早く
情報を仕入れることがとても重要になります。



横のつながり、あるいはネットや雑誌など・・・



ありとあらゆる手段を使って、いち早く情報を
キャッチするようにしないといけません。


そうやって情報を早く仕入れ、人よりも早く
美味しい思いが出来るようにしておく準備というか
姿勢は大事です。



なので、技術介入が出来る機種にしても
情報はもとより、自分でも実際に人より早く
試してみることが大事です。



技術介入程度と甘くみてはいけません。




裏技などばかりに目がいきがちですが
実際に勝ってる人間は案外こうしたアナログ的な
要素をバカにせずにやり続けてるのです。



そのトータルでの差が、一般人との大きな収支の
差となって最終的には現れてくるというわけですね。



※データランプ攻略法 ⇒ http://snipurl.com/eh4cy

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■ありがとうございます。
なんだか楽しくなってきました。パチンコがこんなにも学ばなければならないと知り、落ち込む事もありましたが、逆にやる気が出てきました。毎日、感謝です。めげずに日々勝利のため、やるぞー(°∀°)b
【2010/03/20 21:11】 URL | らく風 #79D/WHSg [ 編集]

2 ■ペタンコ
ありがとでした(*´艸`)
スロットでも技術介入要素の
強い台がこれから頻発する
らしいですよヾ(゚Д゚)ノ
【2010/03/21 00:44】 URL | レバオン #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/504-3579b4e8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。