パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボーダー以上の台でも大ハマリする危険性はある!
釘がいい台で打つことはパチンコの基本です。


ただ、そうはいっても釘が甘い台を打っても
当然ですが負ける場合もあります。



例えばですね?


等価交換のホールで、イベントなどで釘を甘くする場合
などを考えてみてください。



1000円あたりで海系なんかでは25回転近く
デジタルが回る台が中にはあります。



そして当然そうした釘の甘い台は誰もが打とうとしますよね?



それは当然の流れであります。



ただ、こうしたボーダー以上回る台であっても
時には1000回転以上のハマリを喰らうこともしばしばあります。



でも、例え結果的にその時に回る台を打って
大ハマリしたとしても?!



それは立ち回りにおいては正解なわけです。



確かにその時に甘い釘調整の台で大ハマリして
負けてしまうのは悔しいというのは分かります。



ただ、特にプロ連中の場合には1回ごとの
勝ち負けではなく、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年と
ロングランで収支を頭に入れて立ち回ります。



ボーダーラインとは、プラスの収支が期待出来る
回転数の目安であります。



なのでこれ以上の台を打つクセを付けてれば
トータル収支ではプラスになっていきます。



ただ、注意点もあります。



特に最近では海系を例に取るとよく分かりますが・・・・



この海系に関しては各ホールごとに釘調整の
特徴が特に出ますから。



なのでちょっとした打ち方、つまりストロークの
差で実際の回転率が大きく変わります。



例え仮に最初の1000円で20回転を超えてたとしても
5000円打ってみたらトータルで90回転も
しなかったというケースも多々有ります。



なので、ストロークや回転数をその都度チェックしながら
立ち回るということが大事です。



それが勝ち組になるためのコツでもあるわけです



※データランプ攻略法 ⇒ http://snipurl.com/eh4cy



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/503-9a05dbbd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。