パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海のシェアは激減してるも・・・・・

海シリーズほどロングランでヒットを記録したパチンコ機は
おそらく他では見当たりません。



10年以上にも渡って打ち手に支持され続けた
そのブランド力には本当に驚きです。




ただ、この海シリーズも全部が全部良かった
というわけではありません。



海シリーズにはあるジンクスがそこには
存在してたわけです。



そのジンクスとは一体何かといいますと?!




















1機種出すごとに良い機種と悪い機種が
交互に続くというジンクスです。



このジンクスは2005年の大海物語が出た頃から
始まったような気がします。


それ以前の海シリーズといえば
100%大ヒットしてますから。



その2005年以降の海シリーズの中でも
大コケした機種というのが?!


「ハイパー海物語IN地中海」

でありました。


これは海ファンには受け入れられずに
早々と失敗作のレッテルを貼られました。



ただその後は、「大海スペシャル」などで少し盛り返し
その直後の「アグネス・ラム」が大成功しましたから。


そしてその次の「地中海」は業界でもかなり期待されましたが・・・・


結果はもうご存知の通りです。



ただ、幸いなことに最新作の「スーパー海物語IN沖縄2」
はかなり高稼働でホールでも好調です。



最近では三洋が、

「海シリーズは1年に1機種」

ということを言い始めました。



なので、当時の海シリーズが年間2機種の体制の頃より
少しは海系の釘も今後は期待が出来そうな予感がします。



ちなみに昨年のパチンコ総台数に占める海シリーズのシェアは?



約27%のことです。



そのうちの1/3は甘海なので甘海のシェアは約9%、
甘海を除くミドルの海は残りの約18%です。



なので絶頂期の海シリーズに比べると
半分ぐらいに設置台数も下がってます。



この数値だけを見ても、最近の海系は
苦戦してることがよく分かります。



ただその一方で、甘海に関しては?!


どの機種も好結果で、販売台数も設置比率も
増えてるとのことです。



まぁ、しばらくは甘海がホールのシェアを
占める割合も増えてくるのではないでしょうかね。


いずれにしても海系ほどブランド力のある
パチンコ台はどう他にありません。


他メーカーからすれば、それだけで長年メシを食える
ということはとても羨ましいはずです。



またホール側としても商売上では海は外せません。



だからこそ、打ち手も海系で攻めるというのは
セオリーに合ってるわけです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/500-1452deda



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。