パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたならどちらの台を打ちますか?
ミドルタイプの機種や甘デジタイプなど。

最近では様々なパチンコ機があります。




それだけ一時期よりも打ち手の選択儀が
増えてきてるということであります。


そしてこうした確率の甘い機種の場合・・・・・


釘を開ければ出るだろうし

その反対に釘を閉めれば出ないでしょうし。


これはホール側、すなわち釘調整する側としては
非常にやりやすいわけであります。


つまり

「釘に素直な出方をする機械」

である証拠であります。




では、ここであなたに質問です。



●釘は渋いが大当たり回数の多い台


そしてもうひとつは


●釘は広くてガバガバなのだがハマッテル台


さて、あなたならどっちの台を打ちますか?



これはある意味究極の選択かもしれませんが・・・・







さて?!


あなたの答えは決まりましたか?




では、この辺のことについて解説をしていきますね。



まず基本的に釘が渋くても大当たり回数が多く出る
という傾向にあるのが?!


牙狼やMAXタイプなどのパチンコ機です。



このような機種の場合には、釘が渋くても
一度の確変を引くことで大爆発することも
しばしばあります。



なので大当たり回数だけを見てれば

「今日はこの台が出てるな!」

となるわけですね。



しかしながら、すぐにこうした台に
飛びつくのはとても危険です。



気持ちは確かに分からなくはないですが・・・・



釘が渋いと分かってるのであれば
なおさらのことです。



釘が渋いということは?!


裏を返せば、ホール側が出す意思が
全くないということになるわけです。


なので投資金額ばかりが増えるばかりか、
確変中の玉減り、あるいは出玉がカットされてる
など、収支にかなりの影響を及ぼします。


その一方で釘が甘いということは、その真逆です。



パチンコというにはあくまで確率のゲームですから
時には釘の開け方に反した出方を基板がする場合も
確かにあります。


特に大当たり確率の辛いMAXタイプなどに
そのような傾向があります。


ただ注意点を挙げるとするなら?!


大当たり回数の多さだけを見て狙い台を
絞るのは危険な行為であるということです。


大事なことはトータルでの考え方。



だからこそ常に甘釘を見極め、そのような台を
打つ癖を付けることが大事です。



それが最終的には勝率UP↑へと
繋がっていくわけであります。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■無題
なるぼど、
素人考えですが、確かに釘が甘いと出る確率もあがることはわかります。

最近はすべてコンピュータ制御と聞いています。
本当かはわかりませんが。
であればホール側ですべての台をコントロールできる。
確かに釘師の効果も必要だということはわかります。
コンピュータ制御ということは今当たれ・・・ともできるのでは?

これは一般的にいえば裏・・ですか?
【2010/03/23 00:49】 URL | ベリー苺 #79D/WHSg [ 編集]

2 ■無題
確かに釘師は大事。
いつもご苦労様ですといいたいところです。

でも最近はコンピュータ制御されているってよく聞きます。
いくら打ってもホール側でボタン一つで当たる・・・本当かどうかは知りませんが。

こんな噂ってほんと?
【2010/03/23 01:02】 URL | ベリー苺 #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/488-2147d5bf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。