パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近は4円パチンコが激減してる・・・・
最近のパチンコ業界においては、
昨年の秋のシルバーウィークを境にしてから
急激に4円パチンコの稼動が落ちてる状況。



これはホールにとっては非常に深刻な問題です。



それに対して1円パチンコの方はというと?!



客数や稼動は微増傾向にあります。


ですが、1円パチンコも昨年あたりから着手する
ホールが急激に増加してきてます。


つまり過当競争気味になってきてます。


なので採算で考えれば利益はあまり取れません。



が、ホール側としては低貸し玉部門でしか
客数を増やせないという現状があるので
仕方なしに着手するしかない・・・



このことが実はパチンコホール全体を
覆ってる課題でもあるわけなのです。



そうなると、これからはすでに一部のホールでは
着手してますが、2円スロットや大型店の全台が
1円パチンコ営業などの邪道なやり方をする
ホールも出てきます。



もうこうなるとホールの粗利はドンドン
少なくなっていきます。


けど、客数を増やさないと生き残ってけない。


そして邪道なやり方は確かに客数を増やす
という点においてはいいのだが、なんせ利益を
圧迫してしまう。。。



そういうホール側のジレンマがあります。



ただ、2010年以降はこうした独自の手法を
いち早く実行するホールが生き残っていくはずです。



周りからどんなに邪道といわれようが、
関係なしに実行する勇気のあるホールが
顧客の支持を受けていく時代になりつつあります。


日本経済全体が不況といわれる昨今では、
時流に適応しないと業績は益々厳しくなります。



利益はあまり取れないが、低単価での営業手法を
取り入れていき、なおかつ従来の営業形態を
ガラッと変えるぐらいでないと昔のようには
集客が出来ません。



上記のようなどこのホールもまだやってない手法で
営業を始めたホールは、全体での業績UP↑にも
繋がってるようです。



なので打ち手としては、こうした営業方針を
変換するホールがある意味狙い目でもあるわけです。



2010年においては打ち手に優しいホールが
支持されていくようになります。


それは何も低貸し玉営業だけではありません。



4円パチンコでも、出玉を出来るだけ還元し
釘も出来るだけ甘くする努力が見えるホール。



まぁ、これらはホール選びのいい意味での
基準になるのではないでしょうか?




ということで?!


打ち手にとって優しい営業を行うホールは、
低貸し玉部門をどのように活用してるのか?


ということに視点を移すとそのヒントが見えてきます。



ホールによって、この低貸し玉営業でのスタンスや
考え方が違ってきます。


なのでこうした営業方法とどう向き合ってるのか?


どう活用していってるのか?



これらを見抜くことで、あなたにとっての
優良ホールが見えてくる可能性があります。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/484-e19f6736



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。