パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたならどちらの台を打ちますか?
ミドルタイプの機種や甘デジタイプなど。

最近では様々なパチンコ機があります。



それだけ一時期よりも打ち手の選択儀が
増えてきてるということであります。


そしてこうした確率の甘い機種の場合・・・・・


釘を開ければ出るだろうし

その反対に釘を閉めれば出ないでしょうし。


これはホール側、すなわち釘調整する側としては
非常にやりやすいわけであります。


つまり

「釘に素直な出方をする機械」

である証拠であります。




では、ここであなたに質問です。



●釘は渋いが大当たり回数の多い台


そしてもうひとつは


●釘は広くてガバガバなのだがハマッテル台


さて、あなたならどっちの台を打ちますか?



これはある意味究極の選択かもしれませんが・・・・







さて?!


あなたの答えは決まりましたか?




では、この辺のことについて解説をしていきますね。



まず基本的に釘が渋くても大当たり回数が多く出る
という傾向にあるのが?!


牙狼やMAXタイプなどのパチンコ機です。



このような機種の場合には、釘が渋くても
一度の確変を引くことで大爆発することも
しばしばあります。



なので大当たり回数だけを見てれば

「今日はこの台が出てるな!」

となるわけですね。



しかしながら、すぐにこうした台に
飛びつくのはとても危険です。



気持ちは確かに分からなくはないですが・・・・



釘が渋いと分かってるのであれば
なおさらのことです。



釘が渋いということは?!


裏を返せば、ホール側が出す意思が
全くないということになるわけです。


なので投資金額ばかりが増えるばかりか、
確変中の玉減り、あるいは出玉がカットされてる
など、収支にかなりの影響を及ぼします。


その一方で釘が甘いということは、その真逆です。



パチンコというにはあくまで確率のゲームですから
時には釘の開け方に反した出方を基板がする場合も
確かにあります。


特に大当たり確率の辛いMAXタイプなどに
そのような傾向があります。


ただ注意点を挙げるとするなら?!


大当たり回数の多さだけを見て狙い台を
絞るのは危険な行為であるということです。


大事なことはトータルでの考え方。



だからこそ常に甘釘を見極め、そのような台を
打つ癖を付けることが大事です。



それが最終的には勝率UP↑へと
繋がっていくわけであります。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■納得です。ふむふむ その横で奥様は...
自分は大賛成です。回転数派なんで...
勿論負ける事も有りますが(;゜0゜)
実践後には納得した負けです。
悔しさは無いです。
反対に奥様は波派なんで...回らない台でも
波が良ければ打ちます。
最近は奥様勝ち(^O^☆♪
パパは負け(;゜0゜)
続いてますが...二人トータルでは勝ち組です
ダニ●氏みたいな時短終了後●●回転なんて
クソく●えなんで...自分を信じて釘師さん
を支持に1票しまぁ~す。

....奥様は隣で(*`へ´*)
【2010/03/01 13:53】 URL | koochin.dch #79D/WHSg [ 編集]

2 ■参考にします
僕は基本的に釘で判断します

でも大分のパチンコ店は

かなり釘が厳しいです。

特に1パチの釘締めにはストレス溜まりますね。


今後はトータルを見て打ってみますね☆


【2010/03/01 16:05】 URL | 豊後国 #79D/WHSg [ 編集]

3 ■こんばんは。
私も回転数を見ます。
釘読みは不十分なので回転数を見て台を
選びます。

しかも最近が軍資金を抑えるために
アマデジしか打ちません。
昔は7個だった返し玉がいつの間にか
3個になっていたのにはやはり不景気が
影響しているのでしょうか?

しかしいくらボーダー25回と言ってもそんなに
回る台はなかなかないですよね;;
【2010/03/01 21:08】 URL | パチパチ #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/471-046a08d2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。