パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


データランプにあるデータの活用方法
データを取ることはパチンコを打つ上では
非常に重要なことであります。



そしてこのデータ読みからホールの状況を
探るということが大事です。


データ読みなんですが・・・


これから把握できることは
以下の通りです。




まずはデータランプにあるデータを
上手く活用してみましょう!



●コーナーの総大当たり回数

シマごとの大当たり回数をチェックすることで
そのホールのサービス機種が分かります。



●総回転数の伸びてる台

時間短縮機能は働くのでよく回る台は
総じて総回転数も伸びる傾向にあります。



●新装時30分後の回転数


いっせいに打ち出した時はよく回る台ほど
回転数が伸びる傾向があります。


●大当たりデータと総回転数

大当たり回転数が少ないのに総回転数が多い
ような台はよく回るから粘った可能性が高い。




一般的にデータ読みというと何か

「そろそろ大当たりが来る・・・・」

というように見るものだと思ってる方が
実際にかなりいます。



ですが、これはあくまでも優秀台を見つける
ための手段であります。



そして大当たり回数が少ないのに回転数が
伸びてるような台であれば?


「優秀台なので客が粘った!」

という可能性があるわけです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/470-776baa52



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。