パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


過去のパチンコ攻略法の様々な手口とは?
パチンコの攻略法には過去において
様々なものがありました。


過去の攻略法には一体どんなものが
実際にはあったのでしょうか?


●台に工作を加える行為

不正な機器を台に密かに取り付けて大当たり確率を
向上させたり、磁石やセルロイドの板を使って
スタートチャッカー等に玉を誘導するような行為。

これはいわゆるゴト行為であり、刑事罰の対象となります。


現在は意図的に、「プログラムミスを突く行為」の状況を
作為的に起こすようなプログラムを施した不正ロムを、
営業時間外に店舗に侵入して取りつけ、また営業中に
特定の手順を行うことで?!


強制的に大当たりさせるような
不正行為の手口も行われています。



●台の不備やプログラムミス(バグ)を突く行為

この手口は台そのものの欠陥やプログラムミスを突いて、
大当たりもしくは高確率状態を呼び込む打法であります。

台の不備やバグ自体がごく希な存在であるため数は少ないが、
過去においてはでかなり有効性のある攻略法でありましたね。

ただし、一度発見されるとメーカーやホールに
莫大な損害を与えてしまうために?!

直ちに対策がとられることが多く、
寿命もそれだけ短いわけですね。


ソフトウェア的に見れば、セキュリティホールを
ある意味突く方法とも言えます。


過去にあった「コンチネンタル」(瑞穂製作所)というスロット機の
4枚掛け攻略法は、問題となったコインセレクターの開発にメーカー自身が
関わっていたとして、メーカーが遊技機の販売禁止処分を受けてます。

他には「ネコde小判」(アリストクラートテクノロジーズ)や
「獣王」(サミー)などで通用したコピー打法もこれに該当します。


まぁ、この辺のバグ攻略法は過去において
かなり有名な事件でもありましたからね。



● 特定の打ち方によってボーナス等を誘発する行為

遊技中に特定の動作をすることによって、
大当たり若しくは高確率状態を誘発するという打法です。

古くから様々なものが存在し、例として

「回転数が○○の時に保留数を○個つけたまま打ち出しを止めて3分間放置する」

「デジタル画面に○○が表示されているときにチャンスボタンを○回押す」

「画面がデモからリール画面に切り替わる瞬間に打ち出しを開始する」

などがありますが。。。

根拠や出所が不明確なものが大部分であり、
有効性に乏しいのが現実であります。


多くの雑誌等では

「簡単手順で確変の嵐」

「開発者が仕込んだ解除法流出」

等、かなり大袈裟に宣伝されてます。

あるいは、

「今までにいい加減な打法で泣かされた方に朗報」

「感謝の返事殺到」

等の謳い文句の元に売られている攻略法の大部分が
これであります。

まぁ、でもその大半はいわゆる攻略法詐欺に
該当するものでありますから。


また、効果は無くても、不正ロムなどの使用を
疑われて出玉を店に没収されるなどします。

最悪の場合はパチンコ店への入場を禁止される場合もあるので、
あなたは決して遊び半分で試行しないでください。


このように過去において様々な攻略法が存在した
ということは事実です。



まぁ、何れにしろ?!


最近のメーカー側はかなり厳重なロム基板になってますので
昔のような攻略法はほとんど今現在ではありませんから。


もし仮にあるとしても、それらはほとんどがロムや基板が
裏モノ仕様に変わってるやつですからね。



とにかくこうした攻略法の甘い宣伝文句には
くれぐれも気をつけてくださいね。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/466-b5f2349d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。