パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホルコン理論攻略法について思うこと
この世にホールコン攻略法と呼ばれるものが
本当に最近では氾濫してきています。


ちょっとパチンコ雑誌などやネットで

「ホルコン攻略」と検索すれば?



それこそかなり多くの記事や情報を
見つけることが出来ます。


何故ここまでホルコン理論が取りざたされたのか?



この辺から考えて解説していかないと
ホルコン理論信者があまりにも多すぎる
という事実があります。


またそれらの理論に立ち向かうことが
難しいところまできていると感じています。


ホールの中身を全く知らない方が自身の机上の理論で
やってみたところ、偶々勝ってしまったというような。。。


そんなホルコン攻略法がこの世の中多いです。



私も実際にある大手ASPサイトで売られてる
パチンコ商材のいくつかを見てきましたが、
本当に中身はお粗末なものばかりでしたからね。



こうした世のホルコン攻略法がパチンコファンに
蔓延したと思われますが・・・・・



実際に存在しない全くデタラメ理論であることを
分かりやすく解説すること自体おかしな話です。


そしてこうした類のホルコン攻略法には必ずいって
いいほど出てくるものがあります。



それは何かと申しますとですね?



こうしたホルコン攻略法の中に出てくるものに
必ずといっていいほどトランスが出てきます。


そしてそのホルコン攻略の内容としては!?


●トランスの繋がりで1 つのグループになっている

●ホルコンからこのトランスに大当り司令をしている

●ホールは電圧調整が自由自在に出来て電圧の変化で大当りを発生してる

●休憩打法などパチンコ台をあることをやって休憩させると大当りしやすい


といったような具合です。



このように内容がホルコン理論の中に
書かれていますが、それではこの理論に元にして
ホールの立ち回りをどのようにするか?


となった場合に?!



理論が曖昧になり立ち回り方法を具体的に
解説していないのが実際に出回ってる
世のホルコン理論になります。


これは一体何故でしょうか?


その理由は・・・・



そもそもホルコン理論自体が存在しないために
確固たる裏付け証拠を解説出来ないことに付きるわけです。



数あるパチンコ攻略商材の中身には
ホルコン理論がほとんどの商材に書いています。



ホルコン理論を否定せずにその理論自体を認めつつ
別の攻略法、あるいは別の訳の分からない理論を
述べている商材が沢山あります。



では何故そもそも否定しないのでしょうか?


答えは簡単なことです。



数あるパチンコ商材の著者自身がホルコンの中身、
つまりホールの裏側を本当に知らなくて商材を書いている
ということにそもそも大きな問題があるからです。



それと同時に自身のあくまで想像と予想を膨らませて
ホルコン攻略法として書いている商材の実態があるわけです。


はっきりここで伝えておくことを
述べさせてもらいます!!


トランスと大当たりの因果関係は全くありません。



また実際にそうした小細工も出来ませんし
なおかつ存在しませんから。



ホールで電圧の調整はやっていません。

ホール側がもし仮にそうしたことをやってたとしても?



実際に大当りさせることや大当りを止めることなど
一切できませんからね。


つまりホール側がそもそも電圧にこだわる
必要性がありませんから。


それが出来るのであれば、そもそも新台入替やイベントで
それこそ自由自在に出玉操作が出来る遠隔システムと
何ら変わりませんから。



ここで分かってほしい事はですね?


ホルコン理論を真に受けてパチンコの勝率を上げたいと
思っても絶対に上がらないということです。




真のホルコン情報はこちらにあります!

⇒ 
http://snipurl.com/thf73
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■ホント、妄想ですよね
初めまして。何時も拝見させてもらってます。
アメブロにもありますが、ホルコン攻略・・。
スゴイ妄想ですよね、最大手の○半が?
かりに事実なら、遠隔で営業停止ですよね。
ほんとにサギ行為と同じなんで、なんとか
取り締まれないんですかね。
普通にパチを楽しんでる者として、許せません。
【2010/02/06 10:12】 URL | koji #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/462-14fa6805



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。