パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あの京楽系の進化系の甘デジの出玉動向について
京楽はここ数年、ヒット機種を次々に出してます。


今あるパチンコメーカーの中でも、ここ数年の間に
最も売上を伸ばし、なおかつ最も勢いがあるメーカーでは
ないでしょうか?


そしてこの京楽は、実はミドルタイプだけでなく
甘デジタイプでも素晴らしいパチンコ台を
登場させてます。


それが次の2機種です。



・CRAぱちんこ必殺仕事人3祭バージョン

・CRAぱちんこ筋肉マンJr.



まず「仕事人」の方から説明しますね。



この機種の特徴は5回転のSTと「進化系」機種の
特徴である小当たりor潜伏当選によるモード移行演出を
搭載してる点です。


連チャン性能が優れていても4万発を超えることが
極めて少ない甘デジスペックで、全国的に出玉ランキングの
上位に入るぐらいの出玉性能を見せています。


これはある意味最近の甘デジタイプの中でも
かなり優秀なパチンコ台であるといえます。


そして次に「筋肉マン」ですが・・・


これはある意味先ほどの「仕事人」の出玉を
はるかに上回ってるとのことです。


この「筋肉マンJr.」はミドル・MAXタイプと
同様のバトルスペックで、こちらも進化系の
モード移行演出を搭載してます。


それでも確変突入時の平均連チャン数が
5回以上という甘デジスペック屈指の
爆発力は本当に魅力があります。



全国的な出玉ランキングにおいても!?


甘デジ史上において最高レベルの出玉数を
叩き出してるのです。



最近の甘デジでの優秀機といえば!?


「地中海SAF」が有名ですよね。


ただこれと比較しても「筋肉マンJr.」の方が
爆発力が驚異的であることは明らかです。



ちなみに京楽系のパチンコ台といえば?


大体はボーダーラインの甘さが魅力でありますが
この2機種も当然例外ではありません。


ただ、どちらも甘デジである分1回あたりの
大当たり出玉は少ないですからね。



なのでスルーの釘調整やわずかな玉の増減が
ボーダーラインを左右するわけです。


電チューサポート中の止め打ちなんかで
玉を増やせるようなスルー調整であれば?!


それが優秀台と言っても決して過言では
ありませんからね。


なのでこの2機種に関しては、特にスルー周辺の
釘調整をしっかりとチェックしてみてください。


思わぬ掘り出しものの台が見つかるかも
しれませんよ。^^

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■無題
キン肉マンはバトルスペックではない。
出玉なし通常がない
【2010/05/01 00:33】 URL | have #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/458-1cd121d4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。